[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の「マンモス弾だ!」と米解説興奮 17号に日本語実況「イッテラッシャイ!」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発し、中堅左に3試合ぶりの17号ソロを放った。メジャー通算132勝のエンゼルスOBは「マンモスホームラン! スゴイ!」と大興奮している。

3回に17号ソロを放ち、ダイヤモンドを回るエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
3回に17号ソロを放ち、ダイヤモンドを回るエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が「3番・DH」で先発

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発し、中堅左に3試合ぶりの17号ソロを放った。メジャー通算132勝のエンゼルスOBは「マンモスホームラン! スゴイ!」と大興奮している。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 豪快な一撃だった。ベラスケス、トラウトがソロを放った3回。大谷が続いた。2-0の2死走者なしから先発右腕クエトの141キロのカットボールを捉えた。左中間フェンスを越え、エンゼルスタジアム名物の岩のオブジェに迫る一撃。米カリフォルニア州地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」で解説を務めるマーク・グビザ元投手は大興奮だ。

「フェンス直撃のロケット二塁打を放ったショウヘイ・オオタニが左中間に、このマンモスホームランですよ! スゴイ! ワオ、ショウヘイ!」

 初回の第1打席には強烈な二塁打。好調なバットに対し、名物解説者から思わず日本語も飛び出した。「ジョニー・クエトはこの試合まで浴びた本塁打は5本。このイニングに3本ですよ! ワオ!」とハイテンション。実況のパトリック・オニール氏も「イッテラッシャイ、ベースボール!」と日本語実況でスタジアムの熱狂を伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集