[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ボールキッズと衝突… 選手の“咄嗟の行動”に会場喝采「真のスポーツマンシップ」

ボールキッズと衝突… 選手の“咄嗟の行動”に会場喝采「真のスポーツマンシップ」

テニスの全仏オープンで、まさかのハプニングが起きた。ショットがアウトになり、打ち上がったボールをキャッチしようとした選手とボールキッズが衝突。ボールキッズがコートに倒れ込んだが、選手本人が咄嗟に抱きかかえ、励まし続け、会場も喝采となったシーンを海外メディアが動画付きで公開。「選手の誰もがボールボーイを思いやれるものではない」「真のスポーツマンシップだ」などと称賛を呼んでいる。

ダミール・ジュムール【写真:Getty Images】
ダミール・ジュムール【写真:Getty Images】

全仏でハプニング、衝突&転倒したボールキッズに取った行動に海外ファン称賛

 テニスの全仏オープンで、まさかのハプニングが起きた。ショットがアウトになり、打ち上がったボールをキャッチしようとした選手とボールキッズが衝突。ボールキッズがコートに倒れ込んだが、選手本人が咄嗟に抱きかかえ、励まし続け、会場も喝采となったシーンを海外メディアが動画付きで公開。「選手の誰もがボールボーイを思いやれるものではない」「真のスポーツマンシップだ」などと称賛を呼んでいる。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 まさかのシーンが起きたのは、1日の男子シングルス3回戦、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)―ダミル・ジュムール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)だった。

 ジュムールが2-1とリードして迎えた第4セット、0-1の第2ゲームだった。繰り広げられた速いラリー。ズベレフのフォアハンドがわずかにオーバーしてアウトになり、ジュムールはラケットに当てたが、打球は自陣に高々と舞い上がった。いったんプレーが切れたため、ジュムールはボールを見上げたまま、小走りで落下地点に入り、素手でキャッチしようとした次の瞬間だった。

 これをネット脇にいたボールキッズもキャッチしようと駆け寄っていたのだ。両者ともにボールを見上げていたために気づかずに衝突。ボールキッズは弾みでコートに倒れ込んでしまった。頭を押さえて横たわった少年。一瞬、騒然となった会場も静まり返ってしまった。すると、すぐに動いたのはジュムール本人だった。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー