[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥を挑発する前に「調整試合しろ」 信頼失墜の問題児カシメロに国内で“お達し”

ボクシングのWBO世界バンタム級王者のタイトルを剥奪されたジョンリエル・カシメロ(フィリピン)に国内から“お達し”が下った。同級で3団体統一王者・井上尚弥(大橋)、WBO正規王者となったポール・バトラー(英国)を散々挑発しているが、フィリピン政府が運営する国内プロスポーツの規制当局「GAB」が調整試合を行うことを勧めたという。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

フィリピン規制当局から調整試合のススメ、プロモーターからの信頼回復を

 ボクシングのWBO世界バンタム級王者のタイトルを剥奪されたジョンリエル・カシメロ(フィリピン)に国内から“お達し”が下った。同級で3団体統一王者・井上尚弥(大橋)、WBO正規王者となったポール・バトラー(英国)を散々挑発しているが、フィリピン政府が運営する国内プロスポーツの規制当局「GAB」が調整試合を行うことを勧めたという。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 フィリピンの放送局「ABS-CBN」は「GABがジョンリエル・カシメロに調整試合を勧める」と報道。記事によると、ゲーム・アンド・アミューズメント・ボーズ(GAB)のチェアマン、アブラハム・ミトラ氏はカシメロに対し、井上やバトラーとの世界戦を求める前に調整試合を行うことを勧めたという。

 記事では「体重問題で2試合を失ったカシメロを、アクティブに保つためのものだ」と試合勘の問題も記したが、これまでバンタム級で繰り返された問題行動で信頼を失ったことにも原因はある。特に4月のバトラー戦は自らの規律違反でタイトル戦が中止に。しびれを切らしたWBOはカシメロの王座を剥奪。記事によると、ミトラ氏は調整試合をこなすことでプロモーターがカシメロに投資する自信を築くことに繋がると話したという。

 井上が7日のノニト・ドネア(フィリピン)戦で3団体統一を達成した後も散々挑発していたカシメロ。吠える前にまずは足元を見つめ、規律を守ってリングで戦えるボクサーであることを証明する必要があるのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集