[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、牽制直後に見せた“敵走者とのやり取り”に米笑撃「リードしすぎるな!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、本拠地レッドソックス戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。打っては決勝12号2ランを放ち、投げても7回4安打1失点の力投で今季4勝目を挙げた。3回のマウンドでは牽制球後にお茶目なやり取りを披露。MLBが脚光を浴びせると、米ファンに「最も好感持てる選手」と笑撃を与えている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

レッドソックス戦で今季4勝目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、本拠地レッドソックス戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。打っては決勝12号2ランを放ち、投げても7回4安打1失点の力投で今季4勝目を挙げた。3回のマウンドでは牽制球後にお茶目なやり取りを披露。MLBが脚光を浴びせると、米ファンに「最も好感持てる選手」と笑撃を与えている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 大谷がメッセージを伝えた。0-0の3回無死一塁。カウント1-2から緩い牽制球を投げた。一塁手ウォルシュから返球を受けると「見ているぞ」とばかりに人差し指と中指で自身の目を指すポーズを取った。

 走者ダルベックに向けた“警告”なのかどうかは定かではないが、MLB公式インスタグラムは「ショウヘイがマウンド上にいる時は一塁からリードしすぎるな。彼は見ているぞ!」と記し、実際の動画を公開。文面には泣き笑い絵文字も添えた。

 冗談交じりのお茶目なやり取りにも見えたワンシーン。米ファンからも「最も好感持てる選手だ」「スペクタクルな送球だ」「ショウヘイ大好き」「クールだね」「面白い」とコメントが寄せられていた。大谷は打者としても5回に10戦ぶりの12号逆転2ランを放ち、エンゼルスは5-2で勝利。球団史上ワーストの14連敗を喫していたチームを救った。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集