[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、HRキャッチ&19号被弾したジャッジが称賛「球界最高の相手」「また戦いたい」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、ヤンキースとの敵地ダブルヘッダー第2戦に「2番・DH」で出場。3打数無安打1四球で、チームは1-2と逆転負けを喫して8連敗となった。このカードは3戦全敗となり、大谷も同日のダブルヘッダー第1試合では投手として3本塁打を浴びるなど3回8安打4失点で4敗目(3勝)を喫したが、相手の主砲アーロン・ジャッジ外野手は「オオタニと対戦出来て嬉しかった」などと語ったという。

ジャッジは「オオタニと対戦出来て嬉しかった」などと語った【写真:ロイター】
ジャッジは「オオタニと対戦出来て嬉しかった」などと語った【写真:ロイター】

ジャッジは大谷のHRキャッチ&19号を放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、ヤンキースとの敵地ダブルヘッダー第2戦に「2番・DH」で出場。3打数無安打1四球で、チームは1-2と逆転負けを喫して8連敗となった。このカードは3戦全敗となり、大谷も同日のダブルヘッダー第1試合では投手として3本塁打を浴びるなど3回8安打4失点で4敗目(3勝)を喫したが、相手の主砲アーロン・ジャッジ外野手は「オオタニと対戦出来て嬉しかった」などと語ったという。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 大谷に“完勝”したジャッジは、二刀流を殊勝に称えた。5月31日(日本時間6月1日)の初戦で、大谷が放ったホームラン性の打球を、中堅手ジャッジがフェンス際で“ホームランキャッチ”。2メートルを超える長身とジャンプ力で一発を防ぐと、2日(同3日)のダブルヘッダー第1戦では「投手・大谷」からキング独走の19号ソロをかっ飛ばした。

 米ニューヨーク地元局「スポーツネット・ニューヨーク」のヤンキース公式ツイッターは、ジャッジが大谷について語ったコメントを紹介。「オオタニと対戦出来て嬉しかった。野球界で最高の相手と戦うことを私は求めている。彼はチャレンジングな相手。ソロ本塁打を打つことができたが、また戦いたいと思っている」とコメントしたという。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集