[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロッテ、英会話のネイティブキャンプと契約継続 西野「遠征先でレッスン受けてます」

プロ野球・ロッテは株式会社ネイティブキャンプと2022年シーズンにおいてもパートナーシップ契約を継続し、監督、コーチ、選手、チームスタッフ、マリーンズ・ベースボールアカデミー及びダンスアカデミーの受講生、球団職員が、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」を受講できることとなったと発表した。

タブレットを手にするロッテ西野【写真:球団提供】
タブレットを手にするロッテ西野【写真:球団提供】

新規登録者から抽選でロッテ外国人選手にインタビューできるイベントも

 プロ野球・ロッテは株式会社ネイティブキャンプと2022年シーズンにおいてもパートナーシップ契約を継続し、監督、コーチ、選手、チームスタッフ、マリーンズ・ベースボールアカデミー及びダンスアカデミーの受講生、球団職員が、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」を受講できることとなったと発表した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 同社とのパートナーシップ契約は2021年から開始したものであり、本年が2年目。昨年までの受講対象者(監督、コーチ、選手、チームスタッフ、マリーンズ・ベースボールアカデミー及びダンスアカデミーの受講生)に加え、本年から球団職員が対象に加わった。

 また、本日6月1日より「ネイティブキャンプ」に新規登録した人の中から抽選で、ロッテの外国人選手1名に英語でインタビューできるイベント(当選者数2名、2022年夏頃実施予定)への参加権や選手直筆サインボールなどが当たる特別キャンペーンを開始した。詳細は「ネイティブキャンプ」のキャンペーン特設サイトにて要確認。

 ネイティブキャンプを受講している西野勇士投手は「外国人選手と交流するなかで、英会話を学びたいと思っていたので、今年もパートナーシップを継続いただき、引き続き勉強できるチャンスをもらえて嬉しいです。ネイティブキャンプはレッスンの回数が無制限で、スマホでも利用できるので、ボクも遠征先でもレッスンを受けています。しっかりと外国人の皆様と英語で会話が出来るように頑張ります」とコメントしている。

 オンライン英会話「ネイティブキャンプ」は世界累計利用者数90万人を突破したオンライン英会話スクール。世界120か国以上の国籍の講師が在籍しており、パソコンやスマートフォン・タブレットからいつでもどこでも英会話レッスンが受講可能。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集