[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「みんながエゴを捨てた」 FE名古屋、B2優勝に凝縮された“リーグ最強”の信頼関係

ファイナルでの成長が伸びしろ、初のB1でも最高の景色を

 レギュラーシーズンは42勝8敗のリーグ最高勝率(.840)でB2東地区優勝。一度も連敗することなく、圧倒的な強さを誇った。プレーオフの準々決勝は越谷アルファーズに2連勝。準決勝でも熊本ヴォルターズに2連勝し、ストレートで決勝に駒を進めてきたFE名古屋にとって、第2戦で敗れたことは来季に向けて手綱を締める良い機会となった。

【注目】スポーツ好きなら活用すべし アスリートとサポーターを“つなぐ”『チアスタ!』の教科書

 B1昇格だけではなく、そこで勝てるチームを目指してきた川辺HCは、来季への手応えと可能性を感じる決勝になったと総括した。

「仙台さんと切磋琢磨するなかで、僕たちも最後の最後まで成長することができた。昨日、今日のディフェンスの強度がB1のスタンダード、入門編だと思う。自分たちの求めるところを体感させてもらった。昨日から今日にかけて、こんなに成長できたことはこのチームの伸びしろだと思う」

 また、プレーオフの全試合をホームで開催できたことも、成長のための大きな財産となった。ファイナルは3戦合計で3826人のファン・ブースターがチームとともに戦い、新たな歴史の始まりに立ち会った。険しいB1の舞台でも「最高の景色」を見るために、そのエナジーは何にも代えがたい力となっていくことだろう。

(山田 智子 / Tomoko Yamada)



1 2 3

山田 智子

愛知県名古屋市生まれ。公益財団法人日本サッカー協会に勤務し、2011 FIFA女子ワールドカップにも帯同。その後、フリーランスのスポーツライターに転身し、東海地方を中心に、サッカー、バスケットボール、フィギュアスケートなどを題材にしたインタビュー記事の執筆を行う。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集