[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、敗戦直後の振る舞いに海外注目 優しく子供と交流「謙虚な女王」「一流」

女子テニスの4大大会・全仏オープン(OP)は23日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク38位・大坂なおみ(フリー)が同28位アマンダ・アニシモバ(米国)に0-2(5-7、4-6)で敗れた。悔しい初戦敗退となった大坂だが、試合後のコートサイドでは観客席の子どもに優しく対応。海外ファンからは「彼女は優しい」「クールだ」などと反響が集まった。

全仏オープン、初戦敗退となった大坂なおみ【写真:AP】
全仏オープン、初戦敗退となった大坂なおみ【写真:AP】

初戦はアマンダ・アニシモバにストレート負け

 女子テニスの4大大会・全仏オープン(OP)は23日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク38位・大坂なおみ(フリー)が同28位アマンダ・アニシモバ(米国)に0-2(5-7、4-6)で敗れた。悔しい初戦敗退となった大坂だが、試合後のコートサイドでは観客席の子どもに優しく対応。海外ファンからは「彼女は優しい」「クールだ」などと反響が集まった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 4大大会で通算4勝の大坂が初戦で散った。全仏は苦手のクレーコート。第1セット序盤に2度ブレークされるも追いつく粘りを見せた。しかし5-7でこのセットを落とすと、続く第2セットは第7ゲームのダブルフォルトから崩れ、0-2のストレート負けを喫した。大坂は1月の全豪OPでもアニシモバに敗れており、雪辱を果たすことはできなかった。

 無念の初戦敗退だったが、試合後のコートサイドで大坂はファンのサイン要求に対応していた。米誌「スポーツ・イラストレイテッド」のジョン・ヴェルトハイム記者は自身のツイッターに実際の画像を公開して注目。文面に「1回戦に敗れたオオサカが子どもにサインしている」と記した。

 スター選手の1人となった大坂。プロアスリートらしい対応に、海外ファンからは「心が広い」「最高」「一流の振舞い」「彼女は優しい」「謙虚なクイーン」「ナオミ、クールだ」などとコメント欄に書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集