[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

150号大谷翔平、今季最長135m弾に米放送席は“伝説の一撃”重ねる「超ドデカい一発だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地アスレチックス戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で日米通算150号となる9号先頭打者本塁打を放った。6試合ぶりの一発は今季最長の135メートル弾で、地元テレビ局は「ボー・ジャクソンのようだ」と大興奮。MLBとアメフトNFLで大活躍した“元祖二刀流”の伝説の一撃になぞらえている。

初回、日米通算150号となる先頭打者本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
初回、日米通算150号となる先頭打者本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

アスレチックス戦で日米通算150号をマーク

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地アスレチックス戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で日米通算150号となる9号先頭打者本塁打を放った。6試合ぶりの一発は今季最長の135メートル弾で、地元テレビ局は「ボー・ジャクソンのようだ」と大興奮。MLBとアメフトNFLで大活躍した“元祖二刀流”の伝説の一撃になぞらえている。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 圧巻の一撃だった。カウント0-1から左腕アービンのカーブを捉えると、ボールはグングン伸びる。米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の実況、パトリック・オニール氏は「これは上手く打ったぞ。準備はいいか。オオタニが超ドデカい一発だ!」と絶叫。飛距離443フィート(約135メートル)は今季最長。ビッグフライに放送席も大興奮だった。

 ダグアウトでは恒例のカウボーイハットを頭に被り、仲間の祝福を受けた大谷。オニール氏は「あのオールスターで見せたボー・ジャクソン流の一撃でしたね」と回想。MLBとNFLで大活躍し、いずれの舞台でもオールスターに選出された元祖二刀流のスーパースター、ジャクソンが1989年のMLB球宴で放った飛距離137メートルの伝説的な先頭打者本塁打と重ねた。

 この日解説を務めていたメジャー通算132勝のエンゼルスOB、マーク・グビザ氏は、ジャクソンが大暴れした球宴に出場していた過去を持つ。オニール氏の実況に「まさに」と同調。20世紀で最も偉大なスポーツアナウンサーと呼ばれたヴィン・スカリー氏の「紳士淑女の皆さん、ボー・ジャクソンです」という名台詞を引き合いに出し、「レディース・アンド・ジェントルマン、ショウヘイ・オオタニです!」と圧巻の一撃に最敬礼を送っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集