[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフ全米プロで生まれた驚きのバンカーショット 米驚愕「リアルにさえ見えない」

男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は19日に開幕。初日、米選手がバンカーショットをノーバウンドで直接カップインさせた。見事な“スラムダンク”には米ファンも注目。現地レポーターは「リアルにさえ見えない。Wow」と驚いていた。

16位で初日を終えているテイラー・グーチ【写真:AP】
16位で初日を終えているテイラー・グーチ【写真:AP】

バンカーからグーチが放った一打は…

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は19日に開幕。初日、米選手がバンカーショットをノーバウンドで直接カップインさせた。見事な“スラムダンク”には米ファンも注目。現地レポーターは「リアルにさえ見えない。Wow」と驚いていた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 まるでボールが吸い込まれるように消えた。16番パー4の第4打。テイラー・グーチはバンカーからアプローチショットを放った。弧を描くような打球は、なんとノーバウンドでそのままカップイン。このホールはパーで凌いだ。少しでもオーバーしていればボギーだっただけに、喜んだグーチはお腹に手を当てて一礼。ギャラリーの歓声に応えていた。

 実際の映像を大会公式ツイッターが公開。「テイラー・グーチに敬礼!」と記すと、「冗談でしょ」「スポって」「グーチの超満足感あるショット」「信じられないタッチだ!」などと米ファンからコメントが集まった。

 また米ニューヨーク州地元局「WHEC-TV」のレポーター、ブレナン・サマーズ氏は「リアルにさえ見えない。Wow」とツイッターに驚きを記し、米誌「スポーツ・イラストレイテッド」は「16番のパーショットでスラムダンクを沈めた」と記事でこのショットを伝えた。グーチは3バーディー、2ボギーの69で回り、16位で初日を終えている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集