[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の弾丸7号2ラン 絶好調の1番ウォードも称賛「超クール。同じ球団で嬉しい」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、アスレチックスとのダブルヘッダー第2戦に「3番・DH」で先発出場。5回の第3打席でメジャー通算100号となる7号2ランを放った。チームの9-1の勝利に貢献。今季絶好調の同僚テーラー・ウォード外野手も「スーパークールだ。彼と同じチームで嬉しい」と称賛している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

アスレチックス戦で米通算100号に到達

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、アスレチックスとのダブルヘッダー第2戦に「3番・DH」で先発出場。5回の第3打席でメジャー通算100号となる7号2ランを放った。チームの9-1の勝利に貢献。今季絶好調の同僚テーラー・ウォード外野手も「スーパークールだ。彼と同じチームで嬉しい」と称賛している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 売り出し中の1番バッターも、大谷の強烈な一発を称えた。5回無死二塁、相手投手オラーの初球を振り抜いた大谷。打球はグングンと伸びて中堅フェンスを越えた。リードを広げる7号2ランは、自身のメジャー通算100号本塁打となった。

 米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターは、試合後のインタビューで大谷について語るウォードの動画を公開した。大谷が「100発&250奪三振」というベーブ・ルース以来2人目となる記録を達成したことについて問われると、「アンビリーバブル。毎晩何かしら新しい記録を作っている。スーパークールだ。彼と同じチームで嬉しい」と称えていた。

 ウォードは今季絶好調。打率.384、8本塁打、OPS1.249と打撃が開花し、1番打者としてトラウトらと強力打線を形成している。この試合でも満塁弾を放つなど3打数3安打5打点、2四球と大暴れ。そんな男にとっても、二刀流の存在感は突き抜けている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集