[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、久々5号ソロは“低弾道弾” トラウトHR直後の初球、米記者「あっという間」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、本拠地レイズ戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席で左中間へ第5号ソロ本塁打を放った。2番マイク・トラウト外野手の2ランに続く2者連続弾。角度22度の“低弾道弾”を「あっという間だった」と米記者も速報している。

6回の第3打席、左中間へ第5号ソロ本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
6回の第3打席、左中間へ第5号ソロ本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

レイズ戦に「3番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、本拠地レイズ戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席で左中間へ第5号ソロ本塁打を放った。2番マイク・トラウト外野手の2ランに続く2者連続弾。角度22度の“低弾道弾”を「あっという間だった」と米記者も速報している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 興奮冷めやらぬエンゼルスタジアムを、再び熱狂に包み込んだ。6回無死、トラウトが2ランを放った直後の初球だ。大谷は相手の左腕ビークスが投じたカットボールを逆らわずに左中間へ。打球はグングンと伸び、10戦ぶりの5号ソロとなった。ホームイン後は今季から恒例となったカウボーイハットを被り、同僚とハイタッチを交わした。

 打球速度は109.4マイル(約176.06キロ)、飛距離407フィート(約124.0メートル)の一撃。角度は22度とライナー性の打球だった。ツイッター上で米識者も即座に反応。米ロサンゼルスのラジオ局「KLAA」の番組「エンゼルス・リキャップ・ポッドキャスト」でホストを務めるトレント・ラッシュ氏は「オオタニにも来た! 連続弾! 逆方向に運んだ」とトラウトとのアベック弾を報じた。

 米地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」のエンゼルス番のジェフ・フレッチャー記者は「ショウヘイ・オオタニが2者連続本塁打の5号。彼のキャリア98本目の本塁打」と記し、米紙「ロサンゼルスタイムズ」のマイク・ディジョヴァンナ記者は「マイク・トラウトが左翼に2ラン、そしてショウヘイ・オオタニが左中間に連続本塁打。6-1となった。あっという間だった」と伝えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集