[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、サヨナラ生んだ激走ホームインに球団OBは大興奮「この男はレジェンドだ!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、本拠地ナショナルズ戦に「3番・DH」で先発出場。2点ビハインドの9回2死から同点の2点二塁打を放つと、続くアンソニー・レンドン内野手の中前打で快足を飛ばし、サヨナラのホームを踏んだ。5日(同6日)のレッドソックス戦での快投に続く大仕事に、現地解説者は「この男はレジェンドだ」と脱帽している。

4番レンドンの一打で、一気にサヨナラのホームを踏んだエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
4番レンドンの一打で、一気にサヨナラのホームを踏んだエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

エンゼルスOBのグビザ氏「感情を爆発させた」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、本拠地ナショナルズ戦に「3番・DH」で先発出場。2点ビハインドの9回2死から同点の2点二塁打を放つと、続くアンソニー・レンドン内野手の中前打で快足を飛ばし、サヨナラのホームを踏んだ。5日(同6日)のレッドソックス戦での快投に続く大仕事に、現地解説者は「この男はレジェンドだ」と脱帽している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさにショータイムだった。2点差で追う9回2死一、三塁の場面で打席に入った大谷。相手右腕レイニーの2球目のスライダーを完璧に捉えた。センター方向にぐんぐん伸びた打球はフェンス直撃の同点二塁打に。そして、続くレンドンの中前打で自慢のスピードを披露。華麗なスライディングで間一髪セーフとなり、サヨナラ勝ちを呼び込んだ。

 歓喜の選手がフィールドに雪崩れ込み、殊勲打のレンドンを祝福する中、地元放送局「バリースポーツ・ウエスト」で解説を務めたエンゼルスOB、マーク・グビザ氏は大谷の躍動に注目した。

「ショウヘイのスピードです。(中堅手の)ロブレスは本塁にあり得ないほど素晴らしい送球を見せましたが、ショウヘイはスライディングで生還ですよ。決勝点に感情を爆発させるショウヘイ・オオタニです」

 ワンバウンドではなかったものの、ロブレスのホーム上への返球を、大谷が自慢のスピードとスライディングで破り、生還後にはド派手なガッツポーズとともに咆哮。一連のシーンに、メジャー通算132勝の実績を持つグビザ氏も興奮状態だ。

 そして、「思い出してください。先日のフェンウェイのマウンドを。そして、決勝点も挙げています。そして、(今日は)2点タイムリーで同点にし、決勝点です。この男はレジェンドだ!」とグビザ氏は絶賛。5日の敵地レッドソックスで投げては7回6安打無失点で11奪三振に無四球、打っても4打数2安打1打点と全米で注目を集めた二刀流での躍動を回想。千両役者ぶりに「レジェンド」と最敬礼を送っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集