[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、敵地のサイン攻めでグラブを置いた場所に反響「ちびっこの間で流行るかな」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、敵地レッドソックス戦に「3番・指名打者」でスタメン出場。3打数無安打だったが、2四球で出塁し、チームの延長戦勝利に貢献した。歴史あるフェンウェイパークでも二刀流は大人気。試合前にファンからサイン攻めに遭う様子を公開しているが、大谷の一風変わった姿が話題になっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

フェンウェイパークでサイン攻め、エンゼルス紹介「健全なコンテンツのMVP」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、敵地レッドソックス戦に「3番・指名打者」でスタメン出場。3打数無安打だったが、2四球で出塁し、チームの延長戦勝利に貢献した。歴史あるフェンウェイパークでも二刀流は大人気。試合前にファンからサイン攻めに遭う様子を公開しているが、大谷の一風変わった姿が話題になっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 これも大谷人気の表れだ。試合前、三塁内野席のファンからサインを求められた二刀流。すると、多くの観客が相次ぎ、人だかりができた。大谷は投球練習のために持っていたグラブをひっくり返して頭に乗せ、両手を自由にして丁寧に対応した。

 なんともほほえましいシーンをエンゼルス球団公式ツイッターが「健全なコンテンツのMVP」と紹介。米ファンからは「キング」「なんという男だ」「オオタニは子どもたちのために」「オオタニとトラウトは素晴らしいロールモデルだ」「帽子のアイデアが面白い」と反響を呼んだ。

 さらに、日本のファンからも「頭のバナナかわいい」「グローブ兜、いいわね」「おちゃめ感あって可愛いね」「朝から癒される」「グローブになりたいと初めて思った」「なんだこれw可愛い」「ちびっこの間でも流行るかな」「頭が可愛い」などの声が上がっていた。

 大谷は5日(同6日)に行われるレッドソックス戦にリアル二刀流で先発登板予定。ベーブ・ルースも投げた歴史ある球場のマウンドに初めて立つ。打って投げて、どんなプレーを見せてくれるのか。ファンの期待は高まっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集