[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1ドライバーが素人を乗せて高速走行 助手席の“ビビりぶり”に海外笑撃「傑作だよ」

自動車レースF1の第5戦マイアミ・グランプリ(GP)は8日(日本時間9日)に決勝が行われる。初開催のレースを前に、F1公式は地元の大物スポーツ選手がF1ドライバーの高速運転を体験する様子に再び脚光を浴びせた。“素人”が大ビビりした動画は、海外ファンに「笑い止まらない」「傑作だよ」と笑撃を与えた。

マクラーレンのランド・ノリス【写真:AP】
マクラーレンのランド・ノリス【写真:AP】

マイアミGPが初開催

 自動車レースF1の第5戦マイアミ・グランプリ(GP)は8日(日本時間9日)に決勝が行われる。初開催のレースを前に、F1公式は地元の大物スポーツ選手がF1ドライバーの高速運転を体験する様子に再び脚光を浴びせた。“素人”が大ビビりした動画は、海外ファンに「笑い止まらない」「傑作だよ」と笑撃を与えた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 座っているのがやっとだ。ランド・ノリス(マクラーレン、英国)がハンドルを握り、助手席に乗ったはマイアミ・ヒートのジミー・バトラーだった。「あんまり速く走らないでね」とお願いしたものの、カーブに入ると「OH! 頭が! ヤバい」と大ビビり。ノリスは「そんなに速くないよ」と余裕の様子だが、バトラーは高速走行に「胃袋飛び出そうだ」とへっぴり腰だった。

 2019年のカナダGPで撮影された動画。初開催のマイアミGPに合わせて、F1公式ツイッターがバトラーのF1体験に再び脚光を浴びせた。文面に「マイアミへ向けドライブする」と記すと、海外ファンからは「超面白い」「傑作だよ」「ジミーはクレイジーだね」「爆笑した」「俺が助手席乗りたかったよ」「ジミーかわいそうに」「笑い止まらない」と反響が集まった。

 オールスター出場6回を誇るバトラーも、慣れないスピードに大きなリアクションを見せた。初開催のマイアミGPは、全ドライバーにとって初走行となるマイアミ・インターナショナル・オードトロームで行われる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集