[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の“いたずら”で仰天した敵地ファン、交流を羨む声が続出「超ラッキーだ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地ホワイトソックス戦に代打で登場して1打数無安打だった。この日の試合前、ルーティンの壁当てを外野フェンスで行っていた大谷に“いたずら”で驚かされた敵地ファンが「人生最高の瞬間」と交流を喜んでいたが、ツイッター上では「超ラッキーだね」「面白い」と他の米ファンからも注目を浴びるなど、反響が広がっていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ホワイトソックスファンと交流

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地ホワイトソックス戦に代打で登場して1打数無安打だった。この日の試合前、ルーティンの壁当てを外野フェンスで行っていた大谷に“いたずら”で驚かされた敵地ファンが「人生最高の瞬間」と交流を喜んでいたが、ツイッター上では「超ラッキーだね」「面白い」と他の米ファンからも注目を浴びるなど、反響が広がっていた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 金網越しに、大谷と嬉しい交流をした。調整のため、敵地の外野で壁当てをしていた大谷。その場面で、金網越しにピースサインを送ってきたホワイトソックスファンへ、手に持っていたゴム製のボールを投げて見せた。当然、ボールは金網に当たって壁をすり抜けることはないのだが、真正面に投げられたファンは驚き、避ける仕草をしていた。

 このシーンがファンによりツイッターにも投稿されていたが、動画に「私です!」と反応したのはブレンダン・ダイヤモンド氏。金網越しに撮った満面笑顔の大谷との自撮り写真も公開し「超怖かったですけど、すぐに人生最高の瞬間になりました」と記していた。

 名乗り出たダイヤモンド氏には、米ファンの羨望の声も集まった。「他のチームのファンもショウヘイが大好きなんだね」「超ラッキーだね」「全ショウヘイファンがあなたを羨ましく思っています」「ショウヘイも笑ってる」「アメージング」「面白い。クールだね」「おめでとう」などとコメントが書き込まれていた。右股関節の張りが心配された大谷だが、3日(同4日)の敵地レッドソックス戦には「3番・指名打者」で先発出場する。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集