[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロッテが8日SB戦でピンクリボン活動 特別ユニをチャリティー出品、乳がん撲滅を啓発

プロ野球・ロッテは5月8日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)でチームが着用するピンクユニホームをチャリティオークションに出品し、収益を認定NPO法人J.POSH「ピンクリボン基金」に寄付すると発表した。

ロッテ井口監督のピンクユニホーム【写真:球団提供】
ロッテ井口監督のピンクユニホーム【写真:球団提供】

フランク ミュラー監修のピンクユニホームを着用

 プロ野球・ロッテは5月8日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)でチームが着用するピンクユニホームをチャリティオークションに出品し、収益を認定NPO法人J.POSH「ピンクリボン基金」に寄付すると発表した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 当日はピンクリボン活動に賛同したスイスの高級機械式腕時計「フランク ミュラー」と「FRANCK MULLER PINK MOTHER’S DAY」と題した母の日イベントを開催し、乳がん撲滅の啓発を目的としたピンクリボン活動のPRとして「フランク ミュラー」がデザイン監修したピンクユニホームを着用する。

 ピンクユニホームには「フランク ミュラー」の腕時計の文字盤に使われているビザン数字が背番号及び胸番号、両腕のピンク色部分の背景柄などに採用されている。その他にも球場内2箇所での募金箱の設置など、ピンクリボン活動への協力活動を行う。また、当日は「フランク ミュラー」とロッテ「コアラのマーチ」がコラボした「フランク ミュラーのマーチ」を来場者先着5000人に先着でプレゼントする。

 当日は他にも様々なピンクリボン活動を実施。「フランク ミュラー」日本輸入総代理店 ワールド通商株式会社の河合寿也代表取締役は「5月8日はFRANCK MULLERがデザインを監修したピンクユニホームを着て、プロ野球を通じて上質で楽しい“時間”と改めて想う母への感謝の“時間”を共有できればと思います。また乳がん撲滅へ向けた千葉ロッテマリーンズの支援活動に賛同し、我々もグッズ売り上げ金額の一部を寄付させていただきます。乳がんは早期発見、適切な治療で撲滅できるものと考えます。少しでもこの活動の輪を大きくしていけるように願っております」とコメントしている。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集