[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也、日本では普通の“球審への対応”に米称賛「真のプロによる一流の振る舞い」

米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手の取った行動が脚光を浴びた。打席に入る際に球審に会釈。日本ではよく見られる対応だが、実際のシーンが拡散するなどネット上の米ファンから「一流の振る舞い」「彼の敬意に感謝する」と話題を集めている。

カブスの鈴木誠也【写真:AP】
カブスの鈴木誠也【写真:AP】

鈴木誠也の対応に米注目

 米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手の取った行動が脚光を浴びた。打席に入る際に球審に会釈。日本ではよく見られる対応だが、実際のシーンが拡散するなどネット上の米ファンから「一流の振る舞い」「彼の敬意に感謝する」と話題を集めている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 些細な行動が注目された。鈴木が打席に入る場面。ヘルメットのつばを右手で握り、球審の方を見つめた。笑みを浮かべながら小さく首を縦に振って会釈。日本では少年野球などでも見られる姿だ。

 この瞬間の画像がツイッター上で拡散。米ファンからは「真のプロによる一流の振る舞いだね」「野球を紳士のスポーツに戻してくれてありがとう」「品と敬意。イイ男だ」「野球ファンとして彼の試合への敬意に感謝するよ」と称賛のコメントが相次いでいる。

 鈴木は26日(日本時間27日)の敵地ブレーブス戦は「2番・右翼」で4打数無安打2三振。チームは1-3で敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集