[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

武器を取ったウクライナ英雄ボクサーへ、米誌の“粋な表紙”に称賛「リスペクトだね」

ボクシングの米専門誌「ザ・リング」は、ロシアの侵攻を受けるウクライナの英雄ボクサーを表紙に起用した。登場したのは、元世界ヘビー級王者のビタリ&ウラジミールのクリチコ兄弟。画像に対し、海外ファンから「素晴らしい表紙だね」と声が上がった。

ビタリ・クリチコ氏【写真:Getty Images】
ビタリ・クリチコ氏【写真:Getty Images】

米リング誌がクリチコ兄弟を表紙に起用

 ボクシングの米専門誌「ザ・リング」は、ロシアの侵攻を受けるウクライナの英雄ボクサーを表紙に起用した。登場したのは、元世界ヘビー級王者のビタリ&ウラジミールのクリチコ兄弟。画像に対し、海外ファンから「素晴らしい表紙だね」と声が上がった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 世界で最も権威あるリング誌が、クリチコ兄弟を表紙にした。お馴染みの「The RING」の文字の下には同兄弟の姿。ウクライナの英雄2人は街を歩き、片方は武装しているようだ。表紙には「本当の戦い」「ウクライナ人ボクサーが戦場へ」と英語で記された。

 インスタグラムに画像を公開した同誌は、文面で「ロシアの侵攻により、多くの有名なウクライナ人ボクサーが国民とともに戦うために武器を手に取っている」と説明した。ワシル・ロマチェンコ、オレクサンドル・ウシクら軍隊入りした同国ボクサーのアカウントをタグ付け。海外ファンからは称賛の声などが上がった。

「リスペクトだよ」
「素晴らしい表紙だね」
「現実世界のスーパーヒーローたちだ!」
「ウクライナに幸あれ」

 元WBO&WBC世界ヘビー級王者で、首都キーウ(キエフ)の市長を務めるビタリ氏はSNSで戦禍の母国の様子を度々発信。元WBAスーパー&IBF&WBO同級統一王者ウラジミール氏は軍隊入りが報じられていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集