[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平との練習は「今までで1番の出来事」 エ軍期待の22歳も刺激「週6で鍛錬を…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、4月7日(日本時間8日)の開幕アストロズ戦に「1番・投手」での先発が予定されている。今月29日(同30日)にはオープン戦2号本塁打を放つなど調整を続けているMVP男に、22歳の期待の若手も刺激を受けている様子。大谷とトレーニングの時間を過ごしたこともあったようで「今までで1番の出来事」「彼は1番のハードワーカー」と語っている。

ジョー・アデルと大谷翔平【写真:Getty Images】
ジョー・アデルと大谷翔平【写真:Getty Images】

OP戦好調のアデルが大谷を語る

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、4月7日(日本時間8日)の開幕アストロズ戦に「1番・投手」での先発が予定されている。今月29日(同30日)にはオープン戦2号本塁打を放つなど調整を続けているMVP男に、22歳の期待の若手も刺激を受けている様子。大谷とトレーニングの時間を過ごしたこともあったようで「今までで1番の出来事」「彼は1番のハードワーカー」と語っている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 昨季打っては46本塁打、投げては9勝を記録し、満票でア・リーグMVPに輝いた大谷。野球の本場・米国で本物のスターとして認められるまでになったが、同僚に与えている刺激も大きいようだ。

 ロサンゼルス地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」は「エンゼルスのジョー・アデルはこの春、開花しようとしている」との見出しで記事を掲載。オープン戦10試合で打率.280、3本塁打、7打点、3盗塁、OPS1.040をマークしている期待の外野手、アデルのコメントを紹介している。

 記事では冬の期間全てをアリゾナで過ごしたとされているアデル。トレーニングの時間を大谷と過ごしたこともあったそうで「多分、今までで1番の出来事だ」とまで語っている。さらに「俺が知る限り、彼は1番のハードワーカー。素晴らしかった。週6日でトレーニングしていた。ノンストップで、だ。彼がやっていることを自分もゲームで取り入れられないかと考えている」とも話している。

 2017年のドラフト1位(全体10巡目)でエンゼルスに入団したアデル。優れた身体能力を誇り、近い将来の主力候補としても期待されるが、身近にいる最高のお手本から少しでも学びたいようだ。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集