[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 村田諒太、ゴロフキン陣営と接触か 相手プロモーター「凄まじい試合になるだろう」

村田諒太、ゴロフキン陣営と接触か 相手プロモーター「凄まじい試合になるだろう」

プロボクシングのWBCスーパーウェルター級1位バネス・マーティロスヤン(米国)とのタイトルマッチで2回1分53秒でKO勝ちを収めたミドル級3団体統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)。圧倒的な強さで史上最多タイの20度目の防衛に成功したが、ボクシング界最強王者の呼び声高き「GGG」のプロモーターは、WBAミドル級世界王者の村田諒太(帝拳)との日本での統一戦に向けて協議を行ったという。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

村田諒太【写真:Getty Images】
村田諒太【写真:Getty Images】

GGG、次々戦の防衛戦で統一戦浮上…米メディア「GGGの日本遠征の可能性を協議」

 プロボクシングのWBCスーパーウェルター級1位バネス・マーティロスヤン(米国)とのタイトルマッチで2回1分53秒でKO勝ちを収めたミドル級3団体統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)。圧倒的な強さで史上最多タイの20度目の防衛に成功したが、ボクシング界最強王者の呼び声高き「GGG」のプロモーターは、WBAミドル級世界王者の村田諒太(帝拳)との日本での統一戦に向けて協議を行ったという。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 村田が切望する最強王者との対決実現の瞬間が近づいているのかもしれない。

「ゴロフキンのプロモーターのトム・ロフラーとリョウタ・ムラタの共同プロモーターのボブ・アラムはゴロフキンの日本遠征の可能性について協議した。ムラタの母国で巨大な戦いをするためだ」

 記事によると、村田とゴロフキン両陣営が日本での統一戦実現に向けて、すでに交渉を行っているという。ゴロフキン陣営のロフラー氏はこう語っている。

「ゲンナジーに関しては数多くの機会が存在すると想定している。ご存知の通り、ムラタは新機軸を打ち出している存在の中の1人だ。日本でのアリーナのチケットは完売で、日本でのテレビ視聴率は凄まじいものがある。彼はWBAにおける対戦義務がある。凄まじい試合になるだろうね」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー