[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

海外テニスで話題のラケット機能を覆したショット 奇才キリオスも「これはクレイジー」

海外テニスで熱戦が繰り広げられているマイアミオープン。27日(日本時間28日)に行われた男子シングルス3回戦ではアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)が放ったトリックショットが話題を呼んでいたが、これを海外メディアも報じ、他の選手も反応している。

マイアミオープンでキャスパー・ルードと対戦したアレクサンダー・ブブリク【写真:AP】
マイアミオープンでキャスパー・ルードと対戦したアレクサンダー・ブブリク【写真:AP】

ブブリクのトリックショットに

 海外テニスで熱戦が繰り広げられているマイアミオープン。27日(日本時間28日)に行われた男子シングルス3回戦ではアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)が放ったトリックショットが話題を呼んでいたが、これを海外メディアも報じ、他の選手も反応している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 まるでラケットの機能を無視しているかのようだった。キャスパー・ルード(ノルウェー)戦、第2セット第5ゲームだった。ブブリクのサービスゲームで山なりのチャンスボールがやってきた。ネット際でバウンドさせると、何を思ったのかブブリクはラケットを上下クルリ。なんと、ラケットのグリップで押し当てるように返球したのだ。これはルードに拾われたが、直後にスマッシュを決めてポイントを奪取。会場を沸かせ、どうだと言わんばかりの笑みを浮かべた。

 ATP公式中継サイト「テニスTV」公式ツイッターが「こんなの見たことある?」と動画を紹介し、話題を呼んでいたが、英紙「エクスプレス」も報道。「奇妙なショットを試みた」「トリックショットで観客を沸かせた」など、試合には敗れたものの、ファンを魅了したことを伝えた。

 さらに、トリックショットの名手で知られる奇才ニック・キリオス(オーストラリア)もSNSの動画に反応し、「これはクレイジーだ」とツイートしたことを伝えた。奇想天外な発想で一躍、ブブリクがスポットライトを浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集