[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ、そこから飛び込んだの!? “手前過ぎる”ヘッドスライディングが話題に

米国の大学野球で起きた、衝撃の珍ヘッドスライディングをMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が紹介。なんとも言えないシュールな映像が話題を集めている。

大学リーグでのヘッドスライディングが話題に(画像はスクリーンショットです)
大学リーグでのヘッドスライディングが話題に(画像はスクリーンショットです)

米の大学野球での“届かなかった”一塁へのヘッドスライディングが話題を集めている

 米国の大学野球で起きた、衝撃の珍ヘッドスライディングをMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が紹介。なんとも言えないシュールな映像が話題を集めている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 同メディアによると、このシュールなヘッドスライディングは先週末の大学野球での出来事だった。1死満塁の場面で打席に立ったシアトル大のライジンガー選手だったが、打球は痛恨の遊ゴロ。遊撃手から二塁へ、そして一塁へ送球しようとしている。これはどう考えても間に合わない……。

 何とか併殺を逃れなくては。ライジンガーは考えるよりも先に、体が動いたのだろう。全力疾走から思い切って、一塁へダイブした……。はずだったが、飛び込むのがあまりに早すぎた。一塁ベースには大きく届かず、3アウトチェンジ。本人も恥ずかしかったのか、しばらく顔を伏せたまま起き上がらなかった。

「Cut4」公式ツイッターは「近くまで行ったが…」との文面でこの動画を公開。「ほとんど届いてたと言える」などとコメントがつけられていた。

 なお試合はシアトル大が勝利したという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集