[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜、開幕3戦トップ10入りもV届かず2位「ゴルフの神様に『もっと練習しろ』と…」

国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS最終日が20日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われ、堀琴音(ダイセル)が通算9アンダーでツアー2勝目を飾った。1打差、通算8アンダーの2位には67で回った西村優菜(スターツ)と68で回った葭葉ルミ(富士住建)が入った。西村は開幕3戦連続のトップ10入り。今季も抜群の安定感を見せている。

開幕3戦連続のトップ10入りとなった西村優菜【写真:Getty Images】
開幕3戦連続のトップ10入りとなった西村優菜【写真:Getty Images】

国内女子ツアー第3戦・Tポイント×ENEOS

 国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS最終日が20日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われ、堀琴音(ダイセル)が通算9アンダーでツアー2勝目を飾った。1打差、通算8アンダーの2位には67で回った西村優菜(スターツ)と68で回った葭葉ルミ(富士住建)が入った。西村は開幕3戦連続のトップ10入り。今季も抜群の安定感を見せている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 西村は最後まで自分のゴルフを貫いた。同組のルーキーが自身の60ヤード先までドライバーショットを放っても、19歳の内田ことこが6連続バーディーを奪っても、一切慌てなかった。そして、正確なショットを続け、勝負所ではパットを決めた。

「とにかく順位を上げることを目標にしてスタートをしたので5アンダーで回れたのは上出来だと思いますし、開幕から3試合いい位置でプレーをして 優勝できないのはゴルフの神様に『もっと練習しろ』と言われているのだと思うので、また頑張りたいです」

 前日の第2日はまさかの5連続ボギーをたたき、「自分のことが嫌いになりそうになりました」と言ったが、終わってみれば首位に1打差で2位。ダイキンオーキッドレディス3位、明治安田生命レディス7位に続いて、その存在感は増すばかりだ。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集