[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ルーキー佐藤心結が29位→8位浮上 最終日のターゲットは「Tポイント100万ポイント」

国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS第2日が19日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。初日は悪天候の影響で午後6時21分に日没サスペンデッド。ホールアウトできなかった選手が第1ラウンド(R)の残りホールを消化し、その後、全選手が第2Rを実施した。36ホールを終え、プロ3戦目の佐藤心結(ニトリ)が、首位の堀琴音に5打差の通算2アンダーで8位につけた。高3のアマチュアだった昨年10月、スタンレーレディスで渋野日向子らとプレーオフを戦った18歳は、大逆転優勝とTポイント100万ポイントのイーグル賞を狙う。

通算2アンダーで8位につけた佐藤心結【写真:Getty Images】
通算2アンダーで8位につけた佐藤心結【写真:Getty Images】

国内女子ツアー第3戦・Tポイント×ENEOS

 国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS第2日が19日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。初日は悪天候の影響で午後6時21分に日没サスペンデッド。ホールアウトできなかった選手が第1ラウンド(R)の残りホールを消化し、その後、全選手が第2Rを実施した。36ホールを終え、プロ3戦目の佐藤心結(ニトリ)が、首位の堀琴音に5打差の通算2アンダーで8位につけた。高3のアマチュアだった昨年10月、スタンレーレディスで渋野日向子らとプレーオフを戦った18歳は、大逆転優勝とTポイント100万ポイントのイーグル賞を狙う。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 初日の第1Rを1オーバーで終えていた佐藤が、69で回って29位から8位に浮上した。昨年11月の最終プロテストに合格。ツアーは今季から出場しているが、開幕戦のダイキンオーキッドレディスに続いて最終日をトップ10内で迎えることになった。

「昨日の後半、パターが良くなかったのですが、今日はスタート前に練習した4、5メートルのパットがよく入ってくれました。開幕からラウンドした後はその日のうちに反省して、気持ちを切り替えるようにしています。先週(明治安田生命レディス)は予選落ちでしたが、日曜日まで残って高知城と龍河洞に行って、高知観光を母と楽しみました」

 切り替えの早さはアマ時代も同じで、スタンレーレディスで優勝と「プロテスト免除」を逃した日の夜も、自宅のソファでピョンピョンと跳ねていたという。プロ転向初戦となった今季開幕戦のダイキンオーキッドレディス最終日は、最終18番パー5をボギーにして涙。しかし、夜はいつものように自宅の風呂で1時間以上浸かりながら、ホラー映画を楽しんでいた。

 ただ、明日の最終日は悔いのないラウンドを目指している。「1つでも上の順位を」の意識はもちろんのことだが、16番パー5(525ヤード)に、「Tポイント100万ポイント」のイーグル賞がかかっていることも、1つのモチベーションだ。

「2打目で届くかどうかの距離なのですが、2オンができたらイーグルを狙っていきたいです」

 持ち前に飛距離を武器に100万ポイントをゲットすれば、日々の買い物にもかなりのプラス。行動を共にする母親も大喜びするに違いない。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集