[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「黄金世代」10人目V王手の植竹希望 素顔は大のヤクルトファン「川端選手が好きです」

女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディス第2日が12日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。3位から出た植竹希望(サーフビバレッジ)は6バーディー、1ボギーの67で回って通算10アンダーとし、単独首位に立った。1998年度生まれの「黄金世代」では既に、勝みなみ、渋野日向子らがツアーを制しているが、植竹が勝てば10人目の優勝者になる。2位は1打差の通算9アンダーで西郷真央(島津製作所)。開幕戦ダイキンオーキッドレディスでツアー初優勝を飾っており、史上3人目の初優勝からの2戦連続Vを目指す。

通算10アンダーで単独首位に立った植竹希望【写真:Getty Images】
通算10アンダーで単独首位に立った植竹希望【写真:Getty Images】

国内ツアー第2戦・明治安田生命レディス第2日

 女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディス第2日が12日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。3位から出た植竹希望(サーフビバレッジ)は6バーディー、1ボギーの67で回って通算10アンダーとし、単独首位に立った。1998年度生まれの「黄金世代」では既に、勝みなみ、渋野日向子らがツアーを制しているが、植竹が勝てば10人目の優勝者になる。2位は1打差の通算9アンダーで西郷真央(島津製作所)。開幕戦ダイキンオーキッドレディスでツアー初優勝を飾っており、史上3人目の初優勝からの2戦連続Vを目指す。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 16番パー4。植竹は3.5メートルのスライスラインを読み切って、スコアを10アンダーに伸ばした。混戦から抜け出して単独トップ。昨季、優勝争いは経験しているが、初めて最終日を首位で迎えることになり、「緊張は絶対すると思いますが、集中力を持ってやりたいです。どうなるか楽しみですが、この状況で勝てたらラッキーだとも思います」と言った。

 そして、黄金世代10人目のツアー優勝者となる期待がかかっていることを振られると、率直な思いを口にした。

「(その意識が)ないと言ったらウソになりますし、絶対的にあります。ただ、あまり意識しすぎないようにしたいです」

 植竹は昨季から「黄金世代で次に優勝する可能性が高い選手」と目されてきた。武器は飛んで曲がらないドライバーショット。昨季のドライバー平均飛距離とフェアウェーキープ率のランキングをポイント化した「トータルドライビング」では3位。パーオン率も5位でその実力には定評がある。

 植竹自身も勝利を目指し、タイガー・ウッズのスイング動画を見るなどし、「ドライバーからパットまで同じリズムで打つ意識」を高めてきた。その中で応援しているプロ野球のヤクルトスワローズが、リーグ優勝&日本一を飾ったことに歓喜したことを明かした。

「もう、大ファンです。いつもネット速報と動画、テレビでチェックしています。優勝が決まる日もドキドキしていました。選手の中では、川端(慎吾)選手が好きです。代打の神様です」

 ヤクルトの筋金入りのファンであることを初告白した23歳。これからシーズンに入る選手たちへの刺激になるべく、植竹が初優勝を目指す。

◆「黄金世代」の優勝者

 勝みなみ、畑岡奈紗、新垣比菜、大里桃子、河本結、渋野日向子、原英莉花、小祝さくら、浅井咲希

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集