[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

永井花奈が3位発進! 昨年POで稲見萌寧に敗れ2位、4年5か月ぶりVへ「勝ちたいです」

女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディス初日が11日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。ツアー1勝の永井花奈(デンソー)が5バーディー、ボギーなしの67で回って5アンダー。首位に2打差の3位と好発進した。昨年大会では稲見萌寧(Rakuten)にプレーオフで敗れて2位。その後、調子を崩して4年間守った賞金シードを失った。今大会では、1年前に果たせなかったツアー2勝目を目指す。

明治安田生命レディス、3位発進を決めた永井花奈【写真:Getty Images】
明治安田生命レディス、3位発進を決めた永井花奈【写真:Getty Images】

今季ツアー第2戦・明治安田生命レディス初日

 女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディス初日が11日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。ツアー1勝の永井花奈(デンソー)が5バーディー、ボギーなしの67で回って5アンダー。首位に2打差の3位と好発進した。昨年大会では稲見萌寧(Rakuten)にプレーオフで敗れて2位。その後、調子を崩して4年間守った賞金シードを失った。今大会では、1年前に果たせなかったツアー2勝目を目指す。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 最終18番パー4。永井はグリーン奥のカラーから7メートルの第3打をパターで入れた。握りしめた右手を上下させ、この日一番の笑顔を見せた。

「今日はトップスタートでしたし、頑張るしかないと思っていました。全体的にショット、パットが良かったです」

 昨年大会は稲見と3ホールのプレーオフを戦って敗れた。稲見はこれ以降に8勝を飾り、賞金女王に。一方の永井は調子を崩して賞金ランキング70位、ツアー最終予選会(QT)では41位。コーチを変えて模索が続く中で、この大会を迎えていた。

「去年は負けたのに満足していました。思えば、気持ちが弱かったですし、萌寧の方が勝ちたい気持ちが強かったんだと思います。勝てば1年間は試合に出られますし、本当はQTなんて受けたくなかったですから、後悔は多少ありました。ただ、自分が悪くなった原因を知る機会にもなったので、それは良かったと思います」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集