[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パラ表彰台 金メダルに喜ぶ盲導犬がSNSで話題「幸せそう」「ワンちゃんのもお願い」

北京パラリンピックは9日、クロスカントリースキー女子スプリントフリー視覚障害の決勝が行われ、カリーナ・エドリンガー(オーストリア)が金メダルを獲得した。表彰式には盲導犬のライリーとともに登場し、SNS上でも「ワンちゃんのメダルもお願いね」などと海外ファンの間で話題となっていた。

クロスカントリースキー女子スプリントフリー視覚障害で金メダルを獲得したカリーナ・エドリンガー(左)と盲導犬のライリー【写真:Getty Images】
クロスカントリースキー女子スプリントフリー視覚障害で金メダルを獲得したカリーナ・エドリンガー(左)と盲導犬のライリー【写真:Getty Images】

オーストリア選手の盲導犬が注目の的に

 北京パラリンピックは9日、クロスカントリースキー女子スプリントフリー視覚障害の決勝が行われ、カリーナ・エドリンガー(オーストリア)が金メダルを獲得した。表彰式には盲導犬のライリーとともに登場し、SNS上でも「ワンちゃんのメダルもお願いね」などと海外ファンの間で話題となっていた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 エドリンガーはガイドと、盲導犬のライリーとともに表彰台に上がると、ライリーは運ばれてきた金メダルに興味深々の様子で顔を近づけ、しっぽを振った。メダリスト全員が収まった写真撮影にも参加し、注目の的となっていた。

 パラリンピック公式ツイッターは「ワンちゃんが表彰台に! カリーナ・エドリンガーがパラクロスカントリーの金メダルを盲導犬のライリーと表彰台で喜びを分かち合う」と文面に記して動画を公開。他の投稿でも、ライリーが表彰台でお利口そうに座る写真とともに「カリーナ・エドリンガーが金メダルを獲得した時、盲導犬のライリーが主役に」など脚光を浴びせた。

 ツイッター上の海外ファンからは「金メダルを獲得した犬が最高」「ワンちゃんのメダルもお願いね」「なんて素敵なんだ!」「彼はとても幸せそうだね」と、ライリーにすっかり魅了された様子の声が上がっている。パラリンピックならではの光景が注目を集めていたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集