[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

開幕戦Vの20歳西郷真央、師匠ジャンボ尾崎にドキドキの電話報告「2勝目も頼むぞと…」

女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディスが11日、高知・土佐CCで開幕する。開幕戦のダイキンオーキッドレディスでツアー初優勝を飾った西郷真央(島津製作所)が10日に会見。師匠の尾崎将司に緊張しながら電話で優勝報告し、「2勝目も頼むぞ」と激励されたことを明かした。昨年は予選落ちをしている大会だが、21年6月の宮里藍サントリーレディスから出場24試合連続アンダーパーというツアー史上最長記録を更新中。その安定感も踏まえ、「マネジメントをしていけばスコアを伸ばせる」と自信を垣間見せた。

西郷真央【写真:Getty Images】
西郷真央【写真:Getty Images】

11日に国内女子ツアー第2戦・明治安田生命レディスが開幕

 女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディスが11日、高知・土佐CCで開幕する。開幕戦のダイキンオーキッドレディスでツアー初優勝を飾った西郷真央(島津製作所)が10日に会見。師匠の尾崎将司に緊張しながら電話で優勝報告し、「2勝目も頼むぞ」と激励されたことを明かした。昨年は予選落ちをしている大会だが、21年6月の宮里藍サントリーレディスから出場24試合連続アンダーパーというツアー史上最長記録を更新中。その安定感も踏まえ、「マネジメントをしていけばスコアを伸ばせる」と自信を垣間見せた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 西郷は、師匠にドキドキしながら電話した時の状況を明かした。尾崎は携帯電話を持っていないため、ジャンボ尾崎ゴルフアカデミーでアシスタントを務める男子プロの山田竜太に電話をして、尾崎に代わってもらったという。

「ジャンボさんに電話をしたのは初めてで緊張しましたが、『良かったな。2勝目も頼むぞ』と言っていただきました。うれしかったです」

 ルーキーシーズンの昨季(2020-21統合シーズン)は7度の2位を重ねて、今季開幕戦で優勝。「あと1歩という力、あきらめない気持ちが大切だということを感じました」と実感を込めた。安定感は抜群で、現在はツアー史上最長の24試合連続アンダーパーを記録。うち12試合でトップ5入りを果たしている。

 ただ明治安田生命レディスでは昨年、通算4オーバーで予選落ちしている。距離は短いが海風と硬いグリーンに苦しめられる選手は多く、西郷も「セカンド地点でも平らなところがない」と警戒している。

 もっとも、尾崎に「プロの中でもゴルフ頭脳はトップ」と言わしめる今の西郷は、「ラフは長くないので、しっかりマネジメントしていけば、スコアを伸ばせるかなと思います」とも語った。明日11日の初日は、同じ尾崎門下生の原英莉花、吉田優利と同組で午前9時50分にスタートする。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集