[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「この美しい国、日本で走る機会に感謝」 東京マラソン女子8位の米選手が日本語でお礼

東京マラソンは6日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われた。38歳のサラ・ホール(米国)は2時間22分56秒で女子8位。レース後には開催地に対して日本語で「ありがと」と感謝を伝えた。

サラ・ホールが日本語でも感謝を投稿(写真は2020年)【写真:Getty Images】
サラ・ホールが日本語でも感謝を投稿(写真は2020年)【写真:Getty Images】

38歳サラ・ホール、日本語で「ありがと」

 東京マラソンは6日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われた。38歳のサラ・ホール(米国)は2時間22分56秒で女子8位。レース後には開催地に対して日本語で「ありがと」と感謝を伝えた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 女子は世界記録保持者のブリジット・コスゲイが(ケニア)が優勝し、一山麻緒(ワコール)が6位、新谷仁美(積水化学)が7位だった。日本勢に続いてゴールをしたのがホール。4日の有力選手による記者会見にも登場した38歳のベテランランナーだ。

 激走から一夜明けた7日朝、ホールはツイッターを更新。「今までで1番速いペースでしたが、途中失速して8位の2時間22分56秒。後悔はありません」とつづってレースを振り返った。さらに「この美しい国、日本で走る機会があったことに感謝します」と謝意も述べた。

 さらに日本語で「ありがと」ともつづったホール。「よくやった」「素晴らしいタイムじゃないか」「刺激をもらった」「自分の努力を誇りに思うべき」「ありがとう」などと海外ファンから労いの声も送られた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集