[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウクライナ唯一の北京五輪メダリスト 2歳の子供と駐車場生活「窓からミサイルが…」

北京五輪でウクライナ唯一のメダルを獲得したフリースタイルスキー男子エアリアルのオレクサンドル・アブラメンコは、首都キエフのマンション駐車場で妻子とともに生活している。ロシアによる侵攻を受ける同国。米紙「ニューヨークタイムズ」が伝えている。

北京五輪フリースタイルスキー男子エアリアルで銀メダルを獲得していたオレクサンドル・アブラメンコ【写真:Getty Images】
北京五輪フリースタイルスキー男子エアリアルで銀メダルを獲得していたオレクサンドル・アブラメンコ【写真:Getty Images】

ウクライナ選手が米紙に現状報告

 北京五輪でウクライナ唯一のメダルを獲得したフリースタイルスキー男子エアリアルのオレクサンドル・アブラメンコは、首都キエフのマンション駐車場で妻子とともに生活している。ロシアによる侵攻を受ける同国。米紙「ニューヨークタイムズ」が伝えている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 メダリストが現状を明かした。地面に敷かれたマットに座るアブラメンコ。隣にいるのは妻・アレクサンドラさんだった。一緒に抱いている子どもは、まだ2歳の赤ん坊。生活用品や飲み終わったコップのほか、奥にはバイクが止められている。厚着をした3人。ここは駐車場なのだ。

 米紙「ニューヨークタイムズ」のジョン・ブランチ記者は、一家の画像をツイッターに公開。メールで取材した内容を、同紙は「先月五輪メダルを獲得した彼は今、キエフのガレージにいる」との見出しで掲載した。4日(日本時間5日)の時点で駐車場生活7日目だという。メダルを獲得したのは2月16日。わずか10日後に生活は一変した。

 マンションの20階に住んでいたが、アブラメンコは記事の中で「サイレンが鳴り響いているので車内で寝ている」と説明。「マンションの部屋で寝るのは怖い。窓からミサイルも見えたし、大きな爆発音も聞こえたんだ」とリアルな声を届けた。少しでも安全な駐車場で過ごしているという

 今後、コーチがいるムカチェヴォ地方に避難予定。「車で行きます。食料と五輪メダルを持って行くつもりです」と明かしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集