[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ開幕戦で偶然生まれたペアルック 選手驚き「合わせたわけじゃないのに…」

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディス(沖縄・琉球GC、6590ヤード、パー72)は4日、第2日が行われた。28位から出た松田鈴英は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73でスコアを1つ落とし、33位で予選通過。ラウンド後にはこの日あった偶然を明かした。

ダイキンオーキッドレディスに出場している松田鈴英【写真:Getty Images】
ダイキンオーキッドレディスに出場している松田鈴英【写真:Getty Images】

松田鈴英&金澤志奈が「アンパスィ」のウェアでお揃い

 女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディス(沖縄・琉球GC、6590ヤード、パー72)は4日、第2日が行われた。28位から出た松田鈴英は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73でスコアを1つ落とし、33位で予選通過。ラウンド後にはこの日あった偶然を明かした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 出入りの激しいゴルフで順位を落としたものの、開幕戦でしっかりと決勝ラウンドに駒を進めた松田。この日、着用した白とネイビーの「and per se(アンパスィ)」のウェアは24位タイで予選を通過した金澤志奈と同じものだった。

 ラウンド後、松田本人もインスタグラムでその様子を報告。前日も金澤と色違いのウェアを披露していたが、この日は「今日は合わせたわけじゃないのに全く同じ」と全くの偶然だった様子だ。

 ファンからも「ペアルックお似合いです」「仲良しだねー」「team and per seが益々賑やか」「今日はお二人とも最高の日ですねぇ!」と驚きの声とともに決勝ラウンドに向けたエールも送られていた。

 渋野日向子ら黄金世代の1学年上だが、プロテストに受かったのは同じ2017年。当時、トップ合格を果たした。18年は2位1度などトップ10は10度。昨季最終予選会74位からの飛躍を目指すシーズン。まずは開幕戦で上位進出を狙う。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集