[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花「跳ねてしまって」痛恨ダボ10位後退も… 観客の目を引いたウェア&サングラス

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディスは4日、沖縄・琉球GC(6590ヤード、パー72)で第2日が行われた。4位から出た原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)は、5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で回り、10位に後退した。首位は通算8アンダーの黄アルムで、2位には1打差の通算7アンダーで渡邉彩香がつけている。昨季賞金女王の稲見萌寧は69で回り、61位から13位に順位を上げた。

原英莉花は10位に後退するも…スタイリッシュなウェアとサングラスは観客の関心を呼んだ【写真:Getty Images】
原英莉花は10位に後退するも…スタイリッシュなウェアとサングラスは観客の関心を呼んだ【写真:Getty Images】

今季ツアー開幕戦ダイキンオーキッドレディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディスは4日、沖縄・琉球GC(6590ヤード、パー72)で第2日が行われた。4位から出た原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)は、5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で回り、10位に後退した。首位は通算8アンダーの黄アルムで、2位には1打差の通算7アンダーで渡邉彩香がつけている。昨季賞金女王の稲見萌寧は69で回り、61位から13位に順位を上げた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 最終9番パー4。原が“らしくない”プレーを見せた。第2打をグリーン右に外し、バンカーからの第3打。これを大幅にショートした。パーパットを1メートル以内に寄せるも、ボギーパットはカップに蹴られた。痛いダブルボギー。順位は3位から10位に落ち、「跳ねてしまって……。しっかり、パーオンしないと、ちょっと(このホールは)難しいですね」と残念がった。

 初日は好調だったドライバーショットも安定感を欠いた。一方でアイアンの切れはあり、パー3の2つを含めて5バーディーを奪った。原自身も「アイアンショットは、そんなにブレてなかったので、明日もしっかりパーオンしていけたらなというのと、ティーショットはしっかりとフェアウェーキープをしたいので、修正していきたい」と言った。

 この日も原の組には、大勢の観客がついた。スタイリッシュなウェアとサングラスも関心を呼んでいる。首位とはまだ5打差。決勝ラウンドでこの差を詰め、原が開幕戦の主役を目指す。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集