[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アウト8個はすべて三振、24歳新鋭左腕の圧巻投球に米驚愕「なんて切れ味なんだ」

「反則レベル」「絶対的な殺し屋」ファンからは驚愕の声が続々

 打者9人から実に空振り三振が7つに、スリーバント失敗が1つ。圧巻の投球で、今季4セーブ目を挙げた。MLBは「2.2イニングで8三振? そうさ、ジョシュ・ヘイダーがやってのけた」と記し、衝撃の動画を公開。ファンからは驚愕の声が上がっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

「神となった男」

「反則レベルだ」

「彼こそファンタジーなクローザー」

「絶対的な殺し屋」

「圧倒的な迫力」

「なんて切れ味の狩人なんだ」

 ヘイダーは今季がメジャー2年目の24歳。190センチを超える長身から投げ込む直球、変化球はいずれも一級品で、今季はブルワーズの守護神を任されている。18イニングで39三振。奪三振率は驚異の19.5だ。底知れぬスケールを感じさせる左腕。今後も目が離せない。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集