[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太、「4.9」ゴロフキン戦を再発表「年末の会見が遥か昔のよう。期待してください」

ボクシングのWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)が3日、都内のホテルで会見し、4月9日にさいたまスーパーアリーナでIBF世界同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と王座統一戦を行うと再発表した。昨年12月29日に開催予定だったが、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の影響で延期になっていたビッグマッチ。3か月半遅れの仕切り直しの一戦となる。戦績は36歳の村田が16勝(13KO)2敗、試合前日に40歳になるゴロフキンが41勝(36KO)1敗1分け。

ゴロフキン戦の再発表会見に臨んだ村田諒太【写真:浜田洋平】
ゴロフキン戦の再発表会見に臨んだ村田諒太【写真:浜田洋平】

都内で会見、村田諒太VSゴロフキンを再発表

 ボクシングのWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)が3日、都内のホテルで会見し、4月9日にさいたまスーパーアリーナでIBF世界同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と王座統一戦を行うと再発表した。昨年12月29日に開催予定だったが、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の影響で延期になっていたビッグマッチ。3か月半遅れの仕切り直しの一戦となる。戦績は36歳の村田が16勝(13KO)2敗、試合前日に40歳になるゴロフキンが41勝(36KO)1敗1分け。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 日本人ボクサーでは過去最大級のビッグマッチが今度こそ実現する。すでに試合開催が発表されていた昨年11月、オミクロン株の世界的な感染拡大を受け、政府は全世界を対象に外国人の入国を原則禁止することを発表。年末のビッグマッチは開催が見送られていた。今月1日に水際対策が緩和されて仕切り直しの一戦。試合は「Amazon Prime Video」で独占生配信される。

 村田は会見で「本日もお集まりいただきありがとうございます。年末にこういう会見をしたのが遥か昔のようです。試合が飛んで本当に実現できるのかとガッカリした気持ちもあった。一ボクシングファンとしてはここにいる(前座の)メンバーの試合が凄く楽しみだった」とコメント。こう続けた。

「試合がこうやって実現できることに凄く感謝してます。ご尽力いただいた方に感謝して、試合では最高のパフォーマンスを発揮したい。どうぞ期待していてください」

 ゴロフキンは主催者を通じ「日程がついに決まり幸せです。日本からの主催者の懸命な働きと統一戦への完全なサポートに感謝を示したいです。リョウタ・ムラタは優れたチャンピオンです。美しい国と世界中のボクシングファンの皆さんはワクワクするようなイベントを見ることになるでしょう。リングに戻り、ビッグ・ドラマ・ショーを日本に持ち込むのが楽しみです」とコメントを寄せた。

 村田は2019年7月にロブ・ブラント(米国)との再戦で世界王座を奪還。同年12月23日のスティーブン・バトラー(カナダ)戦で5回TKO勝ちし、初防衛を果たした。コロナ禍によりなかなか試合を組めず、今回が2年4か月ぶりの試合となる。勝って複数団体統一王者になれば日本人5人目。世界的に層の厚いミドル級では日本人初の快挙だ。

 ゴロフキンのキャリアは栄光に彩られている。アマチュア時代の2004年アテネ五輪で銀メダルを獲得し、06年5月にプロデビュー。10年8月に初めて世界タイトルを獲得すると、19回も連続防衛を果たした。主要4団体のうち3つのベルトを統一し、世界で最も権威のある米専門誌「ザ・リング」の階級を超えた格付けランク「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で長く1位に君臨。世界的スーパースターとしてボクシング界を引っ張ってきた。

 最後の試合は20年12月、無敗だったカミル・シュメルタ(ポーランド)から4度のダウンを奪い、7回TKOの圧勝。ベテランとはいえ強烈に健在ぶりを示していた。

 この日は前座も発表された。セミファイナルは、WBO世界フライ級王者・中谷潤人(M.T)が同級2位・山内涼太(角海老宝石)と2度目の防衛戦。東洋太平洋&WBOアジアパシフィックライト級王者・吉野修一郎(三迫)と元WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(横浜光)が対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集