[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • オランダ代表名手の“360度ピンポイントパス”に海外ファン恍惚「ジダンも面食らう」

オランダ代表名手の“360度ピンポイントパス”に海外ファン恍惚「ジダンも面食らう」

海外サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で華麗なルーレットから芸術的なパスが決まり、“360度ピンポイントパス”の瞬間をCL公式ツイッターが動画付きで公開。海外ファンから「回りながらの精密機械」「最高の舞台でなんて芸術なんだ」「ジダンも面食らうだろう」と恍惚の声が上がっている。

リバプールのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム【写真:Getty Images】
リバプールのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム【写真:Getty Images】

リバプールMFワイナルドゥム、華麗なテクニックに反響「回りながらの精密機械」

 海外サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で華麗なルーレットから芸術的なパスが決まり、“360度ピンポイントパス”の瞬間をCL公式ツイッターが動画付きで公開。海外ファンから「回りながらの精密機械」「最高の舞台でなんて芸術なんだ」「ジダンも面食らうだろう」と恍惚の声が上がっている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 華麗なテクニックから生まれた1本のパスで魅了したのは、リバプールのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムだ。

 24日(日本時間25日)のCL準決勝第1戦、ローマ戦でのひと幕だ。自陣で相手と競り合ったワイナルドゥム。ボールをキープしたが、激しくチェックされた。しかし、次の瞬間だ。右足でボールを止め、左足に当てて華麗にルーレットを決めると、前を向いた。ただ、まだ終わらない。ワンタッチから瞬時に前線へ右足でパスを繰り出した。浮き球は裏に抜け出したエジプト代表FWモハメド・サラーにピタリ。一躍、スタジアムはどよめいた。

 華麗なターンから瞬時に放った芸術的なパスを瞬間をCL公式ツイッターは「360度。ピンポイントパス」と題し、動画付きで紹介。映像を観ると、ワイナルドゥムがルーレットを決めてからパスを出すまで、わずか1.3秒。テクニックを見せながら、一瞬の的確な判断から正確なパスを送っていることが見て取れる。目の当たりにした海外ファンからも続々と驚きの声が上がった。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー