[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、「ケイが帰ってきた」 復活の快進撃をATPが特集「彼はこの領域になじみの男」

男子テニスのモンテカルロ・マスターズで世界ランク22位の錦織圭(日清食品)は世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)にストレートで敗れた。4大大会に次ぐ格付けの「マスターズ1000」初制覇を果たせなかったが、ATP公式サイトでは大会の5大ニュースを格付けし「ケイが帰ってきた」と錦織の復調劇を選出している。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

ATPが大会5大ニュースを選出、ナダル優勝に次ぐ2番目に錦織の復活劇

 男子テニスのモンテカルロ・マスターズで世界ランク22位の錦織圭(日清食品)は世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)にストレートで敗れた。4大大会に次ぐ格付けの「マスターズ1000」初制覇を果たせなかったが、ATP公式サイトでは大会の5大ニュースを格付けし「ケイが帰ってきた」と錦織の復調劇を選出している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「赤土の帝王」ナダルの大会通算11度目の優勝で幕を閉じたモンテカルロ・マスターズ。ATP公式サイトでは「モンテカルロで我々が学んだ5つの事象」と5大ニュースを特集している。

 筆頭に登場したのはやはりナダルだった。「ラファが再びラファした」と見出し付けし、クレーコートで無敵の男の強さを称賛している。

「最高の存在はさらに成長している」と評価されたナダルは「マスターズ1000」の大会で31度目の優勝を飾り、世界ランク12位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)の30回を抜き、単独トップとなった偉業を紹介している。同2位のロジャー・フェデラー(スイス)は優勝27回で3位となっている。

 そして2番目のニュースが日本のエースの復調だった。「ケイが帰ってきた。あるいは、とても(完全復活に)近づいている」と故障の悪夢を乗り越えようとしている錦織をクローズアップしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集