[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

オランダ代表DFがドフリーでまさか… 「ひどい空振りを見よ」と英メディアも呆然

海外サッカーで豪快な空振りシーンが話題を呼んでいる。イングランド1部プレミアリーグのボーンマス-マンチェスターユナイテッド戦で、マンチェスターUのオランダ代表DFデイリー・ブリントが絶好のシュートチャンスで空振り。

デイリー・ブリント【写真:Getty Images】
デイリー・ブリント【写真:Getty Images】

マンチェスターUのDFブリント、ボーンマス戦の試合終了間際に豪快な空振りを披露

 海外サッカーで豪快な空振りシーンが話題を呼んでいる。イングランド1部プレミアリーグのボーンマス-マンチェスター・ユナイテッド戦で、マンチェスターUのオランダ代表DFデイリー・ブリントが絶好のシュートチャンスで空振り。プレミアの舞台ではなかなかお目にかかれない珍プレーを、英メディアも「マンチェスターユナイテッドのDFデイリー・ブリントのひどい空振りを見よ」と紹介している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 現地時間18日のボーンマス戦。マンUのブリントがやらかしてしまった。後半の42分だ。ペナルティエリアやや右でパスを受けたルカクが、マルシャルにパス。これをヒールでブリントに繋ぐ。

 完全にフリーになったブリント。狙いすまして、豪快に左足を振り上げ、シュートモーションに入るが……。まさかの空振り。シュートブロックに来ていた相手DFの必死のスライディングも意味がなかった。

 ブリントはどうやら足を振り上げたところで、軸足の右足のつま先付近にボールを当ててしまい、方向が変わったことで、まさかの空振りにつながってしまったようだ。

 まさかのプレーを英衛星放送「スカイスポーツ」は「マンチェスター・ユナイテッドのDFデイリー・ブリントのひどい空振りを見よ」と報じるなど、反響を呼んでいる。

 試合は2-0で勝利し、特にこのプレーが試合の大勢に影響することはなかったが、ブリントはどこか気まずそうだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集