[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、海外記者が「愛している」と評した急進化「倒したリスト…尋常じゃない」

大坂なおみ、海外記者が「愛している」と評した急進化「倒したリスト…尋常じゃない」

女子テニスの世界ランク22位・大坂なおみ(日清食品)は3月にグランドスラムに次ぐカテゴリー「プレミア・マンダトリー」のBNPパリバ・オープンで自身初優勝。一躍、女子テニス界の新星として世界的な注目を集めている。WTA公式サイトでは今シーズン序盤を総括。識者は天真爛漫な大器が3か月半で果たした急成長ぶりを高く評価している。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

WTA特集で言及「私が愛しているのは、3か月半で急速に伸ばした成長力」

 女子テニスの世界ランク22位・大坂なおみ(日清食品)は3月にグランドスラムに次ぐカテゴリー「プレミア・マンダトリー」のBNPパリバ・オープンで自身初優勝。一躍、女子テニス界の新星として世界的な注目を集めている。WTA公式サイトでは今シーズン序盤を総括。識者は天真爛漫な大器が3か月半で果たした急成長ぶりを高く評価している。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

「インサイダー・ポッドキャスト 驚き、失望、そして、クレーへの展望」と題した今季のここまでを振り返る特集で、ヒロインの1人に「Naomi Osaka」の名前も挙がっている。

「私はナオミ・オオサカについても言及しなければいけない」と語ったのは、リーム・アブレイル記者だ。

「彼女がインディアンウェルズで優勝した流儀。私たちは随分以前から彼女のことは認めていたけど、私は彼女のこの大きな勝利を待ち望んでいた。そして、ついにやってのけた。私が愛しているのは、この3か月半で急速に伸ばしてみせた、その成長力。インディアンウェルズで彼女が倒した選手のリストときたら…尋常じゃない」

 BNPパリバオープンの舞台となったインディアンウェルズでのナオミ旋風は、識者の心に深く刻まれている。急進化を証明するように強豪を打ち破った。

 大会では、元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(ロシア)、元世界2位のアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)、現世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)という実力者を次々に倒し、日本人初のプレミア・マンダトリー制覇を達成。続くマイアミ・オープン初戦では憧れの女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)を倒した。

 天真爛漫なインタビューと、男子プレーヤー顔負けのパワフルなテニスで一躍、スターダムにのし上がった大坂。今季の主役候補として、テニス界で認められている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー