[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なでしこW杯出場懸けた大一番 中村憲剛がDAZN中継に電撃参戦、初の女子日本代表解説

スポーツ・チャンネル「DAZN」は、30日に開催される2022 AFC女子アジアカップ準々決勝のライブ配信の解説陣を発表し、日テレ・東京ヴェルディベレーザの岩清水梓選手に加えて、元日本代表の中村憲剛氏が電撃参戦することが分かった。最強コンビの解説は、大会3連覇と来年に迫る女子ワールドカップ(W杯)出場権を懸けて現在インドで戦っているなでしこジャパンの強力な後押しとなりそうだ。

スポーツ・チャンネル「DAZN」が、2022 AFC女子アジアカップ準々決勝のライブ配信の解説陣を発表【写真:DAZN提供】
スポーツ・チャンネル「DAZN」が、2022 AFC女子アジアカップ準々決勝のライブ配信の解説陣を発表【写真:DAZN提供】

女子アジア杯準々決勝、岩清水梓とともに解説「目指すものは勝利のみ」

 スポーツ・チャンネル「DAZN」は、30日に開催される2022 AFC女子アジアカップ準々決勝のライブ配信の解説陣を発表し、日テレ・東京ヴェルディベレーザの岩清水梓選手に加えて、元日本代表の中村憲剛氏が電撃参戦することが分かった。最強コンビの解説は、大会3連覇と来年に迫る女子ワールドカップ(W杯)出場権を懸けて現在インドで戦っているなでしこジャパンの強力な後押しとなりそうだ。

 開幕連勝を飾り、グループ第3戦目の韓国戦を引き分けてグループ首位での決勝トーナメント進出を決めたなでしこジャパン。第3戦に続き解説を務める岩清水選手は「中村憲剛さんとのコンビになるので、それも今から楽しみ。Jリーグをけん引してきた憲剛さんの視点や分析を勉強させてもらいたいですし、試合展開が停滞してきたときにゴールを奪う方法や狙いなども聞いてみたい」と意気込みを語った。

 一方、電撃参戦が決まった中村氏は「グループステージの戦いでは攻撃のコンビネーションや守備の連動、ハードワークを意識していると感じました」となでしこジャパンを分析したうえで、「この準々決勝で目指すものは勝利のみ。今までやってきたことをいかに出せるかがポイントになるので、自分たちが培ってきたものを信じて、全力で女子W杯行きの切符を勝ち取ってもらいたい」とエールを送った。

 また、初めてとなるなでしこジャパンの解説を楽しみにしていたようで、「システムや立ち位置、戦術、メンタルなど、いつもと変わらないスタンスで解説できたらと思っています」と視聴者の期待も膨らむ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集