[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦の演技後に消えた「古き良き時代」の名場面 米誌「北京での大雨が恋しい?」

フィギュアスケートの全日本選手権優勝で北京五輪代表に内定し、五輪3連覇に期待がかかる羽生結弦(ANA)。北京五輪は中国国外からの観衆を受け入れない方針により、米メディアが「プーさんの雨」を名残惜しむと、海外ファンからも賛同の声が出ている。

羽生結弦【写真:AP】
羽生結弦【写真:AP】

コロナ禍で消えた名物「くまのプーさん」の雨

 フィギュアスケートの全日本選手権優勝で北京五輪代表に内定し、五輪3連覇に期待がかかる羽生結弦(ANA)。北京五輪は中国国外からの観衆を受け入れない方針により、米メディアが「プーさんの雨」を名残惜しむと、海外ファンからも賛同の声が出ている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 オミクロン株が拡大する中で開催される北京五輪は、中国国外の観戦者を受け入れない方針。そんな中、米フィギュア専門誌「IFSマガジン」の公式ツイッターは1枚の画像を掲載した。前回、平昌五輪でフラワーガールたちがリンクに横たわる無数の黄色いぬいぐるみを回収するシーンのもの。そして、「古き良き時代……くまのプーさんの北京での大雨を恋しいと思う人は?」と問いかけると、海外ファンが反応している。

「イエス。間違いなし」「無念。でも、今はパンデミックなので仕方ない」「恋しくてたまらない」「プーさんの雪崩はハイライトね。この後にぬいぐるみを手にできる人たちのことも考えるとなおさら」「ユヅが地元の街に来てくれると、病院は慈善団体は大喜びでしょう。彼や多くのスケーターがぬいぐるみを地元に寄付するのは、ファンタスティックね」

 羽生の演技後にラッキーチャームとして有名な「くまのプーさん」のぬいぐるみをファンがリンクに投げ入れる風景は、冬季五輪のハイライトとして海外メディアでも紹介されている。しかし、コロナ禍以降は感染対策からプレゼントの投げ入れが規制される大会が多い。コロナ禍の影響を受けた「プーさんの雨」の状況を嘆く声も出ていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集