[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビーW杯でも話題のイケメン選手、日本流に祝った七五三投稿が好評「愛らしい写真」

ラグビーの国内新リーグ「リーグワン」のNTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安に所属する元スコットランド代表、グレイグ・レイドローがインスタグラムを更新。袴姿の子供たちと昨年11月に撮影した、七五三のお祝い写真を公開した。日本らしい写真の数々に、海外ファンからは「可愛くてかっこいいね」「愛らしい写真」などとコメントが寄せられている。

グレイグ・レイドロー【写真:Getty Images】
グレイグ・レイドロー【写真:Getty Images】

レイドローが子供たちの七五三をお祝い「特別な1日」

 ラグビーの国内新リーグ「リーグワン」のNTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安に所属する元スコットランド代表、グレイグ・レイドローがインスタグラムを更新。袴姿の子供たちと昨年11月に撮影した、七五三のお祝い写真を公開した。日本らしい写真の数々に、海外ファンからは「可愛くてかっこいいね」「愛らしい写真」などとコメントが寄せられている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 日本らしく、成長を祝った。レイドローの可愛い子供2人が、松や波模様が可愛らしく描かれた袴を着用し、肩を組んで嬉しそうに笑っている。チームメートの山田章仁の家族と清瀧神社で七五三の撮影をしたようで、写真2枚目では妻も含めた一家4人で記念撮影。最後は山田家も含めて仲良さそうに写っている。

 写真3枚をSNSに公開したレイドローは、文面に「ヤマダファミリーのお陰で、11月に七五三のお祝いをし、特別な1日を過ごせました。子どもの健康を祝うお祭りのことです」と説明も交えて英語でつづった。

 海外ファンからは「スーパークールだ」「ラブリーでハンサムな少年たち」「ゴージャスだ」「可愛くてかっこいいね」「アメージング」「愛らしい写真だ」「素敵だ」などとコメントが寄せられている。レイドローは2019年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会にも出場。キックの名手で“日本の天敵”として恐れられ、端正な顔立ちでも注目された。2020年からは日本でプレーしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集