[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セルティック日本勢、デビュー即活躍に英紙注目「電光石火の得点」「トレンドになる」

海外サッカー、スコットランドリーグのセルティックに所属する日本代表FW前田大然が17日、リーグ第21節のヒバーニアン戦にスタメン出場。先制ゴールを奪う活躍で2-0の勝利に貢献した。英メディアは続々と日本人ストライカーの躍動ぶりを報道。英紙「ガーディアン」は「日本人の獲得はスコットランドでトレンドになるかもしれない」などと注目している。

移籍後初先発でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍を見せたセルティックの旗手怜央【写真:Getty Images】
移籍後初先発でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍を見せたセルティックの旗手怜央【写真:Getty Images】

前田大然、旗手怜央、井手口陽介がセルティックデビューを果たす

 海外サッカー、スコットランドリーグのセルティックに所属する日本代表FW前田大然が17日、リーグ第21節のヒバーニアン戦にスタメン出場。先制ゴールを奪う活躍で2-0の勝利に貢献した。英メディアは続々と日本人ストライカーの躍動ぶりを報道。英紙「ガーディアン」は「日本人の獲得はスコットランドでトレンドになるかもしれない」などと注目している。

【特集】女子卓球界エースに届いた応援の声 身近に感じるスポーツ支援の輪

 即座に存在感をアピールした。移籍後初出場、初スタメンを果たした前田。前半4分に先制弾を決めた。人気アニメ「アンパンマン」を表現した、可愛らしいゴールパフォーマンスも披露。チーム公式SNSでも写真が公開され、英ファンの称賛を受けていた。

 前田のいきなりの活躍に、英公共放送局「BBC」は「ダイゼンは試合開始から電光石火のように得点を決めた」とデビュー戦ゴールを報じ、地元紙「アイリッシュタイムズ」も「ダイゼン・マエダが夢のセルティックデビューを果たし、勝利に貢献」との見出しで記事を掲載。24歳の活躍を称賛した。

 また英紙「ガーディアン」も「ダイゼン・マエダが即座に衝撃を残す」という見出しで報じたが、前田の他にデビューを飾ったMF旗手怜央とMF井手口陽介にも注目。「レオ・ハタテはマン・オブ・ザ・マッチを獲得。ヨウスケ・イデグチは(途中出場で)遅れてプレミアの紹介を受けた」「日本人の獲得はスコットランドでトレンドになるかもしれない」と日本勢の活躍ぶりを評価した。

 セルティックは昨季、FW古橋亨梧の活躍もあってスコティッシュ・リーグカップで優勝。古橋は現在怪我で離脱中だが、チームには日本人が4人所属している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集