[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MLB日本人投手が発見した懐かしのお菓子 30~40代のファン反響「魔女のCM懐かしい」

米大リーグの日本人選手が発見した懐かしのお菓子が話題を呼んでいる。実物を公開したインスタグラムに「世代ど真ん中です」「魔女のCMが懐かしい」「遠足に持って行った気がする」との声が寄せられている。

ツインズの前田健太【写真:AP】
ツインズの前田健太【写真:AP】

前田健太が公開「懐かしいもの見つけた!」

 米大リーグの日本人選手が発見した懐かしのお菓子が話題を呼んでいる。実物を公開したインスタグラムに「世代ど真ん中です」「魔女のCMが懐かしい」「遠足に持って行った気がする」との声が寄せられている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 隔世の感を覚えるお菓子を発見したのはツインズ・前田健太投手。「懐かしいもの見つけた!」と記し、インスタグラムに1枚の写真を投稿した。緑のパッケージ、「シュワシュワトッピング」「クリームソース」などの説明とともに書かれているのは「ねるねるねるね」の文字。1986年から発売されているお菓子のクリームソーダ味だ。

「これはどの年代の人が子供の頃に発売されたんやろ?笑」と呼びかけた前田。「#ねるねるねるね #子供のころ #食べた #なに味食べたかな #笑」と懐かしむと、コメント欄に多くの反響が寄せられた。

「44歳 小学生の時に食べてた気がする」
「43歳ですが、保育所か小学校の時には既にありましたよ」
「昭和50年世代は衝撃的なお菓子だったのでは?!」
「松坂世代、子供の頃にはあったね。CMでは魔法使いが出てた」
「子供の頃あった!!(82年)」
「世代ど真ん中です」
「グレープばっかり食べてた気がします」
「43歳ですが、小学生の頃食べてました 魔女のCMが懐かしいです」
「めっちゃ懐かしい」
「遠足に持って行った気がする」

 1988年生まれで33歳の前田の投稿に、子供時代を思い出した30~40代を中心に盛り上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集