[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦の4A挑戦を大国ロシアも報道 最大の関心は「北京で跳ぶか、勝ちに徹するか」

フィギュアスケートに全日本選手権で前人未踏の4回転アクセルに挑戦し、優勝した羽生結弦(ANA)。そのチャレンジはフィギュア大国ロシアでも報じられ、2月の北京五輪でも挑戦するかどうかに関心を寄せている。

全日本選手権で優勝した羽生結弦【写真:AP】
全日本選手権で優勝した羽生結弦【写真:AP】

全日本選手権で挑戦した4回転アクセル「日本が期待とともに息をのんでいた」

 フィギュアスケートに全日本選手権で前人未踏の4回転アクセルに挑戦し、優勝した羽生結弦(ANA)。そのチャレンジはフィギュア大国ロシアでも報じられ、2月の北京五輪でも挑戦するかどうかに関心を寄せている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ロシアメディア「sportmk.ru」は「ユヅル・ハニュウがクワッドアクセルを着氷させた:世界は決して以前のままではない」と見出しを打ち、全日本選手権で優勝した羽生を特集。「クワッドアクセルをミスとともに跳んだにも関わらず、彼は6度目の全日本選手権の優勝を飾った」と紹介している。

「日本でフィギュアスケートの国内選手権が終了し、最後に行われたのは男子シングルの演技だった。ユヅル・ハニュウが6度目のチャンピオンになったが、彼の主要な達成は、彼が(事前に)実施することを表明し、その後フリープログラムでクワッドアクセルを跳んだ。ミスがあったとしても」

 記事では、足首の怪我のために8か月間、実戦から遠ざかっていたことに言及。彼はシーズン中のGPシリーズを欠場し、彼がどのようなコンディションで全日本選手権に現れるか誰も知らなかった」とも付け加え、4回転アクセル挑戦までの過程をクローズアップしている。

「日本が期待とともに息をのんでいた。27歳で2度の五輪チャンピオンの彼が自身3度目となるオリンピックに出場したくなるのだろうか? しかし、競技が始まる直前にハニュウは確認して言った、北京へのプランが有効であることを」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集