[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「マジで年間最高KOかも」 元UFC王者を失神させた“お騒がせYouTuber”に米記者興奮

“お騒がせ”YouTuberのジェイク・ポールが、18日(日本時間19日)に行われた元UFC世界ウェルター級王者タイロン・ウッドリー(ともに米国)とのボクシングマッチ(3分×8回)に登場。6回に右フックで相手を失神させ、衝撃的なKO勝利を掴んだ。この結末に海外記者や現役選手も反応し、「年間最高KOかもしれない」などの声が寄せられている。

元UFC王者相手にKO勝ちを収めたジェイク・ポール【写真:AP】
元UFC王者相手にKO勝ちを収めたジェイク・ポール【写真:AP】

ジェイク・ポールの失神KOに海外記者らが反応

“お騒がせ”YouTuberのジェイク・ポールが、18日(日本時間19日)に行われた元UFC世界ウェルター級王者タイロン・ウッドリー(ともに米国)とのボクシングマッチ(3分×8回)に登場。6回に右フックで相手を失神させ、衝撃的なKO勝利を掴んだ。この結末に海外記者や現役選手も反応し、「年間最高KOかもしれない」などの声が寄せられている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 強烈な一撃がまともに入った。6回、白いグラブのポールはリング中央で相手と対峙。徐々に距離を詰め、太い腕をぶん回した。右フックがウッドリーの顔面にもろに炸裂。一瞬で全身の力が抜けた元UFC王者は、前のめりにバタリと倒れた。レフェリーがすかさず試合を止め、ポールのKO勝利となった。

 衝撃的な幕切れを米スポーツチャンネル「ショータイム」公式インスタグラムが公開していたが、海外記者や現役選手も反応。米スポーツ専門局「ESPN」のダン・ラファエル記者は自身のツイッターで「なんてことだ! ウッドリーが6回に顔面から崩れ落ちた。年間最高KOかもしれない。マジで。残酷なKOだった」と興奮を記した。

 さらに米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のマイク・コッピンガー記者も「ジェイク・ポールはスポーツ界に驚きをもたらす。見ていて最高だ!」とツイート。元WBC世界ライト級暫定王者のライアン・ガルシアも「彼の努力に敬意を示し、彼の成功を祈る。行けるところまで行ってくれ」と衝撃KOを演じたカリスマYouTuberを称賛した。

 登録者数2000万人を誇るポールは判定勝ちした8月に続き、ウッドリーに連勝。豪快な勝利は、海外のボクシング界でも注目を集めているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集