[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1ドライバーがレース後に善行 大量のごみ収集に海外称賛「一流」「真の紳士だね」【名珍場面2021】

2021年も12月を迎え、今年も残り2週間。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は自動車・F1レーサーの善行だ。7月に行われた第10戦イギリスグランプリ(GP)のレース後、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)が会場に残された大量のゴミを集める映像をF1が公開。海外ファンから「真の紳士だ」などと称賛されていた。

7月、F1レーサーのセバスチャン・ベッテルがとった行動に称賛が集まった【写真:AP】
7月、F1レーサーのセバスチャン・ベッテルがとった行動に称賛が集まった【写真:AP】

「スポーツ界の名珍場面総集編」7月、ファンと清掃する姿に称賛

 2021年も12月を迎え、今年も残り2週間。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は自動車・F1レーサーの善行だ。7月に行われた第10戦イギリスグランプリ(GP)のレース後、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)が会場に残された大量のゴミを集める映像をF1が公開。海外ファンから「真の紳士だ」などと称賛されていた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 自らの手で会場を清掃した。緑色のチームTシャツを着て、マスクをつけたベッテル。パンパンになったゴミ袋を両手に2つずつ持って、関係者とともに階段を降りてきた。周りからは「フォー!」と歓声が浴びせられていた。

 実際の映像をF1公式ツイッターが「タフなレースの後、セバスチャン・ベッテルは、ファンと一緒にシルバーストーン・サーキットの掃除を手伝った」と文面につづって公開。海外ファンからは「なんという男だ」「最高の性格とハートの持ち主」「真のジェントルマンだね」「一流の振舞い」「ワンダフル」「これを機に観客はゴミについて気にするべきだ」とコメントが寄せられていた。

 また、F1公式サイトは「イギリスGPでリタイアしたセバスチャン・ベッテルがシルバーストーンでゴミ拾いを手伝う」との見出しで記事を掲載。ベッテルが「未来の地球を守るため人々の意識を高め、様々なプロジェクトを進めている」と紹介し、「日曜はレースの40周目でリタイアした後に、14万人が残したゴミを何時間もかけて掃除した」と報じていた。

 34歳のベッテルはドライバーズチャンピオンを4度獲得した名手。今シーズンは第6戦アゼルバイジャンGPでの2位が最高位だったが、合計132回の追い抜きを記録。新設されたオーバーテイク・アワードを受賞した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集