[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

山口茜が思うバドミントン新設トーナメントの意義「メジャーにするための大会」

山口茜【写真:平野貴也】
山口茜【写真:平野貴也】

バドミントンをメジャーに…「世間一般に広く伝わるような何かがあれば」

 それでも、山口は「選手も関係者も(バドミントンを)メジャーにしたいと思っている。何のためにこの大会をやるかと言えば、メジャーにすることが一番大きな目的だと感じている。興味を持ってもらったり、見てもらったりすることが大事になると思う。まだ(大会が)バドミントン界の中でしか浸透していない感じがあるので、世間一般に広く伝わるような何かがあればと思う」と日本バドミントン界の新たな挑戦に理解を示した。競技の魅力を伝えるためのエンターテインメント化は、まだ発展途上。選手の協力は不可欠だ。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

 山口ら日本が世界に誇る精鋭が集う大会は、翌25日に決勝を行う。男子がトナミ運輸(リーグ1位)と日本ユニシス(2位)の対戦。女子は日本ユニシス(リーグ1位)と再春館製薬所(リーグ3位)が対戦する。女子は11時、男子は14時から試合が行われ、トップ4トーナメント初代優勝チームが決まる。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集