[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

引退ロッテ謎の魚、気になる今後「カスピ海に」 304試合盛り上げた珍マスコットが別れ

プロ野球・ロッテの球団公式マスコット「謎の魚」が5日、本拠地ZOZOマリンで引退会見を行った。可変キャラクターとして2017年に登場。同年のオールスターゲームにも現れ球場を盛り上げ、今年4月には最終形態に進化、CDデビューも果たすなど注目された。会見では「当分はゆっくりと色々な海を旅してまわりたいと思います。カスピ海に行ってみたいです」などと語った。

引退会見を行うロッテ謎の魚【写真:球団提供】
引退会見を行うロッテ謎の魚【写真:球団提供】

ZOZOマリンで引退会見「ビッグフィッシュとなった17年からは充実」

 プロ野球・ロッテの球団公式マスコット「謎の魚」が5日、本拠地ZOZOマリンで引退会見を行った。可変キャラクターとして2017年に登場。同年のオールスターゲームにも現れ球場を盛り上げ、今年4月には最終形態に進化、CDデビューも果たすなど注目された。会見では「当分はゆっくりと色々な海を旅してまわりたいと思います。カスピ海に行ってみたいです」などと語った。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 17年5月26日に第1形態で登場して以降、進化を重ねて18年6月には第5形態に。その後は進化が止まったと思われたが、今年4月に最終形態となった。マスコットの常識を破り、触角をマイク代わりにして喋ったことで驚かせたほか、avex traxからCDデビュー(タイトル:「ナゾノサカナ」、アーティスト名:謎の魚 feat.ともだち)したことでも話題となった。

 球団HPのスタッツでは、5年間で通算304試合に登場したとされている。会見では「稚魚の時から17年間、本当にお世話になりました。グフフフ。幕張の浜辺のあたりはとても居心地がよく、毎日、気持ちよく泳がせてもらっていました。しかし、最近は体力の限界を感じるようになりましたのでユニホームを脱ぐことを決意しました。グフフフフ」と笑いながら引退理由を明かした。

 続けて「応援していただいた皆様、本当にありがとうございます。稚魚の時はまったく目立ちませんでしたが、ビッグフィッシュとなった2017年からの日々は本当に充実していました。悔いはありません。最後にこの場を借りて応援してくださった皆様、支えてくれた家族、いつも治療をしてくれたトレーナーの方々に感謝の気持ちを伝えさせてもらいます」と周囲へ感謝を伝えた。

 今後については「当分はゆっくりと色々な海を旅してまわりたいと思います。カスピ海に行ってみたいです。グフフフフフ。それではアディオス。GOOD NIGHT」と語った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集