[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ最終QT、首位発進はハワイ育ちの26歳 エイミー・コガ「平和に終わった」

女子ゴルフの最終予選会(QT)が30日、静岡・葛城GC(6412ヤード、パー72)で開幕した。上位40人前後が来季レギュラーツアー前半戦の出場権を得られる4日間の熱戦。米ハワイ育ちのエイミー・コガ(フリー)が6バーディー、ボギーなしの66で回り、単独首位発進した。1打差の2位に高久みなみ、フェービー・ヤオ、石井理緒がつけた。

最終予選会を単独首位発進としたエイミー・コガ【写真:Getty Images】
最終予選会を単独首位発進としたエイミー・コガ【写真:Getty Images】

女子ゴルフ最終予選会が開幕

 女子ゴルフの最終予選会(QT)が30日、静岡・葛城GC(6412ヤード、パー72)で開幕した。上位40人前後が来季レギュラーツアー前半戦の出場権を得られる4日間の熱戦。米ハワイ育ちのエイミー・コガ(フリー)が6バーディー、ボギーなしの66で回り、単独首位発進した。1打差の2位に高久みなみ、フェービー・ヤオ、石井理緒がつけた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 ハワイ育ちの26歳が首位発進した。8、9番の連続バーディーなど、6つ伸ばす好プレー。11番パー4では残り146ヤードの第2打を2メートル半に乗せてバーディーを奪った。「平和に終わりました。グリーンは1回しか外さず、それもナイスパー。ストレスなく回れた。いつもはハプニングが多い。ティーショットで悩んでいたけど試合出られない中、練習していた。フェアウェーが広くてよかった」と振り返った。

 長崎・佐世保市生まれの26歳。ツアー参戦前は名門のワシントン大に通っていた。日本のレギュラーツアーに本格参戦した2018年にプロテスト合格。19年は賞金ランク41位で初めてシード権を獲得した。176センチの長身から繰り出すダイナミックなスイングが武器。QTの空気について「最初は緊張した。4日間長いし、普通の試合よりもシード選手がいないからポジティブに考えると楽。自分のゴルフをすればそれがいいかな」と明かした。

 20-21年シーズンは45試合に出場したが、8連続を含む29度の予選落ち。コロナ禍の影響で昨年の開幕戦から2か月試合がなかったこともあり「とんでもないゴルフをずっとやって2020年は最悪。オフに頑張ったけど、少し調子が戻っても違ったり」と苦しんだ。ツアー初優勝も期待されたが、賞金ランク95位でシード落ち。QTに懸けている。

 来季前半戦出場に向けて絶好のスタートだが「(12月1日は)とんでもない天気らしい。風が強いらしい。今日と違うゴルフ、違うコースになる。我慢大会になりそう。貯金を作れたので、使わないようにしたい」と先を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集